« ずくなし | トップページ | めまい »

2004/12/16

タンドリーチキン

<白河日記>・・・でも神奈川で書いてるけど

今夜帰ってTV着けたら、ためしてガッテンで鶏肉のうまい食い方をやってた。
それで、思い出したレシピ。
↓冷凍ものを買えば1本5、60円で買えるのね、安ーい!

材料:(4人前)、調味料
 鶏の骨付きもも肉        4本
 プレーンヨーグルト        200ccくらい
 セロリ               1本
 たまねぎ             1/4個くらい
 カレー粉              大さじ1
 塩、コショウ            少々

作り方:
 ・鶏の骨付きもも肉は解凍しておきます
 ・その肉に包丁かフォークで皮目からブスブスを刺して味がしみやすくして
  おきます
 ・塩、コショウ振り、すり込んでおきます
  (塩はクレージーソルトがおすすめ)
 ・ボールかバットに肉を入れ、ヨーグルト、セロリ(すりおろし)、たまねぎ(す
  りおろし)、カレー粉を入れ、よーく混ぜ1時間以上寝かせます
 ・オーブン皿に、余分なヨーグルトソースを指で取り除いた肉を皮を上にして
  並べ、240℃くらいで20~30分、皮目がこんがりときつね色になるまで
  焼きます(時間はオーブンの性能で違うかも)

ポイント
 ・カレー粉入りと、無しの2バージョンを一緒に作ってもいいね(一人で2本食
  えれば、ですけど)
 ・セロリは必須と思う、香りがいいです
 ・あと、塩もクレージーソルトにすると、ハーブの香りがたまんないっすよ
 ・クリスマス時期になると、鶏の骨付きもも肉ってスーパーでもたくさん出てる
  けど、冷凍品は5,60円、生は100~150円、調理済みは300円とかする
  よね、このタンドリーチキンは冷凍の安い肉をごっそうにできるから、うちみた
  いに量が勝負の家庭にはいいですよ!

|

« ずくなし | トップページ | めまい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

スッフィーさん、セロリは是非入れて欲しいけど、旦那さんがニガテだったらセロリ無しでその代わり、クレージーソルトだけはたっぷり、というバージョンを作ってみてください。
やっぱカレー粉だけでなく、ハーブ系の香りを入れるのがポイントなんだよね。

投稿: RYO | 2004/12/16 22:10

タンドリーチキンってこうやて作るんですか!
スッフィーは結構好きで、カレー屋さん行くと頼みます。
旦那、セロリが嫌いだからなー・・・

律子さん、知ってますよ!歌も♪
スッフィーは、東京の田舎の大学だったので、
まわりで遊ぶところはボーリング場しかなかったんですよ。

投稿: スッフィー | 2004/12/16 11:48

タンドリーチキンってアウトドアクッキングの本なんかにもよく出てますから、BBQパーティにもいいかも、ですね。直火焼きだと表面だけ焦げちゃうんで、遠火でじっくりが必要でしょうが、アルミホイルに包んで半蒸し焼きが良いかもしれません。
くじゅう雪中キャンプ・・・いい響きだな。

投稿: Ushi | 2004/12/16 08:20

旨そう・・・っすね。
むか~しむかし一度だけ作ったのを思い出しました。
その時はオーブンを持ってなかったので、大きな
素焼きの植木鉢を二つ重ねて焼きました。
ナンで焼け具合を確認した後で腿肉に挑戦。
火加減が難しかったけど、本物らしく出来ましたよ~
その後もその植木鉢を時々使ってたんですが、
いつの間にかどこかに行っちゃいました。
そういえば昔バケツのようなプリンも作ったな~
牛乳1ℓ分。馬鹿ですね~

投稿: thom | 2004/12/16 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/2279797

この記事へのトラックバック一覧です: タンドリーチキン:

« ずくなし | トップページ | めまい »