« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

悩む悩む

来年になると、会社が今通っているところから移動になります。
で、それに伴い単身赴任の住居をどうするかな。

今は会社までドアtoドアで30分ですからすごく楽なんですけど、
移動先までは1時間以上かかる。
どうせ一人の住まいで寝に帰るだけだからもっと近場に引っ越す
かぁ?でも、家賃は会社補助が出るからいいけど、引越し費用
やら敷金礼金なんぞは自腹になっちゃうので二、三十万かかっち
ゃうしなー。

一方、今度の移動先は東京駅からの時間が短くなります。
今は1時間→今度は20分に。
ってことは新白河7:06の2番に乗って会社入りがちょうど9時!
始発なら余裕で出社できるんですね。
会社規定でも新幹線通勤OKの距離と時間になります。
いっそ、新幹線通勤に切り替えて単身赴任解消!といくか?
でも、自分に毎日の早起きが出来るだろうか?(カミさんも)

てなわけで、引っ越すか引っ越すまいか、単身か通勤か、
悩みが始まりました。
いろんなパターンで、収入・出費や疲労度なんかをシュミレーシ
ョンしてみます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/29

逆出張のランチ

今回の逆出張は週半ばになってしまった(泣)。気を取り直していつものプレザントでランチだ。
今日のメニューは、ネギトロ丼とミニ山菜うどん、ポテトサラダでした。うどんの汁が美味かったな。満足!
コーヒーをゆっくり飲んで、さて会社に行ってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

白河ラーメン遠くなった?

寒くなってくると、土曜の夜は鍋が多くなります。
昨夜も、牡蠣、比内地鶏、鮭なんぞを具にした鍋にしました。
で、その日の内には雑炊まではいかないので、翌日の日曜の
昼に雑炊にします。
てなわけで、日曜の昼は外食(白河ラーメン)って訳にはいかなく
なるんですね。
自分は当日の鍋より翌日の雑炊の方が好きです。
味がしっかりなじんでいるし、卵が入ったご飯が美味い!

じゃあ土曜の昼にラーメン食えば?と言われそうですが、
最近土曜は自分は休みだけど、ママのほうがトールの仕事で
昼休み短いんで、どうしても昼は家で自分が作ることになるんです。
昨日はうどんの玉があったので、天ぷらうどんにしました。
朝早い時間にジャスコに買い物に行ったんですけど、まだお惣菜
物が並んでない!天ぷら関係もまるでなし。
フライ、カツ系は並んでいるのに・・・怒
しかたなく、ナマのエビとホタテを買って、家で天ぷらしました。
エビはそのまま、ホタテは山芋と合わせてかき揚げにしました。
でも、衣がちょっと固めになってしまい、ママには不評でした(泣)。
料理は好きで自信もある方なんだけど、天ぷらはニガテなメニュー
です。衣がいつも重くなってしまうんですよね。
冷水で、あまり混ぜないようには気をつけているんですが。
油とか、火加減の要素もあるのかなぁ?

白河ラーメン大好き!みたいなミクシのコミュに入ったんですけど、
記事が書けましぇーん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/26

年相応って

ひと月ほど前に、暗い道を歩いていて、ちょっとした段差で、
右足のひざがカクッと入ってしまったようになって、じん帯を伸ばし
たような感じになりました。
その時は一瞬の痛みだったのですが、翌日からなんか痛くなって
ちょっとビッコをひいて歩いていました。
それが1ヶ月たってもまだ痛いので、今日朝一で整形外科に行って
来ました。
結果的にはじん帯伸ばしたところが炎症を起こして少し腫れてるけ
ど、もう治る過程だそうな。

レントゲン撮ったのを見せてもらいました。
軟骨の減り具合や骨の具合なんかは、
先生曰く  「ま、年相応ってとこですね」

年より若いって言われたら嬉しいけど、年相応ってのはなんだかなぁ・・
微妙な気持ちって言いますか、
まあ、年より老化が進んでますね、なーんて言われなかっただけよしと
しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/24

一周年

つたないこのブログですけど、昨年の9月に設定して、1話だけ試しに
書いたけど、その後どうするかなー、と考えてて2ヶ月。
連続して記事・日記を書き始めたのが11月23日でした。
昨日で実質1周年です。

新幹線ツーキニストの皆さんとは5年越しのお付き合いですが、
このブログを始めて、楽天ブログの皆さんとお知り合いになり、
オフ会も何回も参加させていただき、充実した週末を過ごさせて
いただきました。有難うございます。

さて、ジツは何か書くことは好きなんですよね。
自分はある時期は結構マメで、日記を欠かさずつけてたんです。
小学校5年生のころから大学一杯まで。10数年か。
今で言う3行日記みたいな、大判手帳から始めて、大学の頃は
大学ノートにつらつらと書くようになっていました。
今も家の天袋の奥に残っているはずですが、さすがに恥ずかしくて
読み直すことはありませんが・・・でも、捨てるのもどうかなぁ、とダン
ボール箱に入れたままです。

高3の頃、付き合っていた彼女と交換日記をしてたこともあります。
受験の悩みをお互い書いてましたね、好いた惚れたなんていう浮いた
やりとりはありませんでした、ウブだったんですね。

別々の離れた大学に進学し、でも同じサークル(ワンゲル)に入り、
彼女が合宿で北アルプスに来るって時に、松本駅で停車時間だけの
デートをしたこともあります。(彼女のチームメイトが車窓からはやし立
ててる中で・・)
ただ、そのあとは長くは続きませんでした。当時は遠距離恋愛は今より
困難だったのかもしれません。フラれましたぁ。
その頃の日記はきっと殺伐としてただろうな。

その後、大学時代は飲んだくれたり、徹マンしたりで忙しかった(←オイ)
けど、一人の夜はなんか寂しくて、当時飲み始めた角瓶をチビチビと
やりながら日記書きなぐっていました。別にノートを用意して詩も書いた
りもしました。それも何冊かになっていたはず。
そんな情熱?をもっと本業(勉学)に注げば、今の状況が変わっていたか
もしれません。
でも、それは「たられば」ですね、そういう学生時代を過ごしたからこそ、
カミさんと知り合い、恋愛をし、結婚をし、今の自分がいるわけですから、
それはそれでいい選択をしたのかもしれません。必然か運命か分かりま
せんが、幸せだと思ってるからいいかぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/23

あとからウフフ

釧路の心太さんのブログで、信金に入ったつもりが隣りの病院に
入ってしまったドジ(失礼)話を読んで、自分のおバカな経験を
思い出してしまった。

こっちにいる平日に急に歯が痛くなり、腫れてきたので、しかたなく
近くの歯医者をググって調べて、行ってみました。
そこは駅近くのビルの2Fです。入り口で看板を確認して階段を上がって
2Fへ。目の前に・・・・医院という文字が見えたので、入り口から入ると
目の前にすぐ受付があったので、保険証を出しました。
すると、問診表のような用紙を渡されたので、待合ソファに座って書き始
めます。よくあるでしょ?歯医者に行くと「痛い歯だけ治しますか?」とか
「他の歯も治療しますか?」とか「保険の範囲内だけの施術にしますか?」
みたいな問診表。
その手の問診表と思い、名前から書き始めます。さて、問診の始まりです。
「来院の目的は?」
    ・
    ・
    ・
・コンタクトレンズのための検眼
    ・

は?

あわてて、周囲を見回します。
壁に視力検査のCCCcccみたいなのが貼ってあります。
問診表に目を戻すと、一番上に「○○眼科医院」って
書いてあるじゃない。

歯医者と思い込んで、目医者に入ってしまった。
それも気づかずに保険証出して問診表に名前まで書いてしまった。

あー恥かしい!!
恐る恐る、受付のお姉さんに、「すみません、ここ眼科だったんですね、
間違えました」と言って、逃げるように外にでましたが、その前から、その
お姉さん(2人いた)達はなんかおかしな患者だと気づいていたらしく、
目に涙を浮かべて笑いをこらえていました。

歯医者は隣りでした・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/22

手抜きマンション

ここ数日、大騒ぎになってますが、新築分譲マンションを
買った、という人は戦々恐々でしょうね。
うちの会社にもそういう人がいて、ビビッています。
表面化したのは14棟だそうですが、潜在的には何百棟と
あるって言うじゃないですか?
今の単身の住まいは結構安い賃貸物件なんですけど、
大丈夫かなぁ?住んでからの地震は震度4が最大なんで
すけど・・・
いくら心配したところで、天災ばかりはどうしようもないけど、
人災と分かっていてヤバイことに巻き込まれたくはないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

おしゃべり度

この週末は土曜がちょっと仕事があり、珍しく臨出。
その足で、ちょっと実家に帰っていました。
一人暮らしのお袋の話を聞きに帰るんです。

ワタシとお袋二人の時間、しゃべっている時間比で言うと
3:97くらいでしょうか?
自分は一般的な人に比べて口下手というか寡黙というか、
しゃべらない方です(よね?)。
一方のお袋はと言うと、おしゃべりな部類です。しかも、
登場人物のしゃべり方まで真似て、落語を聞いているような
一人芝居を観ているような、そんな感じでマシンガントークに
なるんですよ。
こんな母親の息子とは思えないですがね・・・

今回もいつものように、ご近所さんの近況から親戚筋の話、
グランドゴルフ、体操教室、大正琴、の話等等、話が尽きません。
こっちは「ふんふん」「ほー」「そうだねー」・・・などと合いの手を
いれるので精一杯。こっちの話を差し込む隙がありません。
まあ、こうして息子にダーッと話すことで一人暮らしの寂しさを
紛らわすことが出来れば、それもいいかな、とずーっと聞き役を
果しています。

そういや、昔っからワタシと親父は聞き役で、お袋と姉が2人で
しゃべり通していたような家族だったなー。

さて、今のうちの家族、似てるかもしれません。
カミさんと娘が話の中心で、息子とワタシは聞き役一方ですもん
ね。
でも、まあ、寡黙な性格が4人だったら暗ーい家族になっちゃいま
すけど、女性陣が明るくてヨカッタかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/18

おめでとうがふたつ

今、日記を書いていますが、ジツは酔っ払ってます。(←また)

さて、昨夜、外人さんたちと飲んで、自分はカメ紹興酒をタップリ
カメを空けるまでいただき、二日酔い気味に会社に出て、ネットを
チェックしたら、ネット仲間のmayuさんに男の子が生まれたーという
嬉しい話題に巡りあいました。

おめでとう!mayuさん。・・・おめでとうその1
なんか、孫が生まれたような変な気分ですが・・・

今日は幕張メッセでうちに大いに影響のある展示会で午後出かけて
来ました。
5時に展示会は終わり、相模大野まで2時間まっすぐ戻るのもどうか
なぁ、と思い、御茶ノ水に立ち寄り、元同級生のやってるパブに半年
ぶりに寄ってみました。SPITFIREって店です。

6時過ぎに行ったのでまだガラガラ、でも直後10人くらいの外人さんの
団体が入ってきました。
聞けば、そのうちの常連さんのポールさんってのが明後日結婚式
で、今日は仲間内でのお祝いだそうな。
これを「「BOY's NIGHT」と言うんだそうです。
ポールさんは41歳(25歳の日本人の嫁さんをもらうとか・・それって
犯罪じゃないかぁ?ってな気もしますが・・一回り以上下の娘さん
ですよ)で、なにがボーイかって気もしますが、
出身のオーストラリアでは結婚する前に男友達だけでパーッっと祝う
慣わしがあるんだそうです。
彼のオヤジさん(65歳)も一緒にいて、ワタシにしきりに話しかけてきます。
曰く「俺の息子がやっと結婚するんだ、可愛い日本人の娘さんと!
俺はハッピーだ、嬉しい」・・・涙ぐんでます。
おめでとう!っていうしかボキャブラリーがありません。
・・・おめでとうその2 です。

てなわけで、今日はおめでとうがふたつ・・・・

人が喜んでる場面に遭遇すると、こっちも嬉しくなって、今夜はいい
気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/16

老眼でもあたりまえか?

同じ40代後半のネット友達が、老眼の話題を日記に書かれていた。
自分もここ数年、携帯メールの小文字設定じゃあ見づらいなぁ、とか、
新聞読むのも暗いところでは読みづらい・・って感じています。
てか、これって明らかに老眼なんでしょうね。

今日のニュースで、ロート製薬が老眼に関してアンケートを取ったと
あった。それによると、30代で84・8%、40代で93・7%が老眼の
兆候を感じているそうだ。
これってちょっと驚き。まさか30代でこんなに多いとはねぇ。
自分は平均より遅いかもしれない、となんか嬉しくもなります。

日常的にPCの画面や携帯の画面を見ることが多い現代人は老眼
化の進みが速いのかもしれません。
やっぱ、オフの休日は大自然の中で遠くを眺めることが大事だなぁ、
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

最近の(平日)夕食事情

週末は、まじめに手料理作ったり、白河ラーメン巡りしたり、
先週はオフ会で美味しいものを食べたりと、結構充実した
食生活してます。・・・が、
その反面、ここんとこの平日の食事はかなり手抜きです。
昼はなるべく野菜の多い定食にしているけど、特に夕食、
以前は麺類とかも自分でゆでて作ってましたが、最近じゃ
冷凍もんが多いです。鍋に水入れて沸かして、あとは凍った
のを放り込んで煮立ったら出来上がり!というタイプ。
チャンポン麺とか、ほうとう、とかね。
さらに簡単なのは冷凍の焼きそばとか、ナポリタン。
これはレンジでチンするだけだし。
冷凍ピザもよく食べます。(今夜もそれ食べながらビール飲み
ながら日記書いています。)

料理ってのは、作って食べてくれる人がいるから頑張れるけど、
自分だけのためじゃあ、頑張る張り合いがありませんね。

じゃあ、コンビニ弁当とか外食は?という手もありますが、
コンビニ弁当で「美味い!」というのにお目にかからないし、
外食は飲みに行くなら別ですが、夕食のために行くのはどうもね、
基本的に風呂(シャワー)後にビールをグッといってから夕食だ!
といふうな、変なこだわりがあるんですねぇ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/13

那須の野外オフ

新幹線ツーキニストの仲間との毎年11月恒例の野外オフ。
昨年から心おきなく長時間飲める?ように、泊まりでの開催です。
場所は黒磯、那珂川河畔にある鳥野目河川公園キャンプ場です。
このオフは参加者の手作り野外料理が楽しみなんだなー。
今回は帰省してた娘も連れて行きました。仲のいい父娘だねー、
と羨ましがられましたよ。
今回のワタシの料理は「エビチリ」と「揚げ鶏もも肉のゴマソースかけ」
でした。・・・まずまずうまくできたし、好評でした。
他の料理として、すがパパさんがダッチオーブンで焼く「スペアリブ」、
ごーどんさんが焼く宇都宮名物「正嗣の餃子」、
えだまめさんが仕込から焼きまで全てご自分でやる、当オフの名物「焼き鳥」、
会の主宰者であるMujinaさんが、奥さんとの想いでの
鍋「山形風芋煮」、
どおやんさんの「関西風お好み焼き」(ロッジ内で)、
などが次々に繰り出され、昼から夜まで食べっぱなし、飲みっぱなしです。
朝食には水戸っぽさんの奥さん作のケーキやアップルパイ、ごーどんさん
がHBまで持ち込んで焼いてくれたパン、などをいただきました。

うーん、満足満足・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/11

さあ帰ろう

明日は新幹線ツーキニストの仲間と恒例の那須オフ会です。準備は明日の朝やるんだけど、前日からなんかウキウキします。子供の遠足前日ってノリです。
いつもより早く退社しロマンスカーに乗りました。
これで19:16のMAXに乗れます。
皆さん明日お会いしましょう。おいしい料理楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

サイコロステーキ食べたーい

楽天友達のマミーさんやスッフィーさんがランチして絶賛していた那須ショッピングセンター内の寿々木食堂の人気NO.1の「サイコロステーキ定食」、
今夜、うちに帰ってシャワー浴びて、遅い晩飯を食いながら何気に点けたTV、テレビ東京の「いい旅・夢気分」で日光~塩原~那須の紅巡りの巻で、バッチリ映っていました。
平日の撮影なんだけど、店外まで並んでいる人が・・・10人以上います。
30分から1時間待ちはあたりまえとか(驚)。何の変哲も無い田舎の食堂って感じの店ですけどね。
出てきたサイコロステーキ、美味そうでした!
steak1
100g1500円の那須牛の切り落としを使って、200gの量で1000円だそうです。
是非行かなくっちゃ、雪が来る前に。
並ぶのやだから、12時前には行かないとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のマネーがらみのニュース

・2円盗んだ賽銭ドロ 送検へ
・米国で史上2位の高額宝くじ当選 円価で400億円!

ピンからキリですね。

2円の賽銭ドロ、余罪もあるでしょうから仕方ないが、しっかしこんなことでニュースになって恥ずかしいねぇ・・史上最低額の泥棒って記録に残りそう。

400億円ももらっちゃって、しかも写真や名前まで載っちゃて、大丈夫なんでしょうか?きっと、知らない親戚が湧いてきたり、寄付しろとか、投資しろとかの話がドッと押し寄せてくるでしょうね。そのまま平穏な人生が送れるとは思えません。

ん?当たった事の無いヤツのひがみも入った、余計なお世話だって?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/06

土屋隆夫(つづき)

一昨日TVで土屋隆夫原作のドラマを見たことをブログに書いた
けど、最近この人のを読んでなかったので、ご存命だろうか?
などと失礼なことを最後に書いてしまった。

今日ちょっと本屋に行ったときに、文庫本コーナーを探してみました。
1冊読んでいないのが見つかりました。
「聖悪女」というタイトルで2002年の刊行だそうです。
その後2004年にも「物狂い」という長編をだしているそうな。
2004年現在で87歳、うーんその歳でまだミステリー書けるんだから
たいした爺さんですね。
ちなみに第一作目を出したのが1958年ですから47年間で長編を
11作、という本当に寡作な作家です。

この2作で最後かもしれませんが(また失礼なことを!)読むのが楽しみ
です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/05

今日もラーメン

今朝も早起き、息子のアッシーだ。
帰ると入れ違いにママは郡山までお出かけ。一人残されます。
てなわけで、また一人でラーメン食いに出かけました。

今日のお店は「来々軒」です。
先々週行った「雅」に近い白坂にあります。
この店も白河勤務時代、土曜臨出の昼飯に2回ほど来た事あるけど
もう10年は前の話。

今日は12時前に入店したので、第一号の客でした。
ここは変わったラーメンが色々あります。
海老そば、角煮そば、肉そば、坦々麺、麻婆麺、ワンタン麺、 もやしそば、 味噌タンメン、 天津麺、 五目そば、 牛乳ラーメン、 印度ラーメン、・・・・・・とあって迷ってしまいます。
悩んだ末、坦々麺にしました。¥800でした。
TS320035
一口、スープから始めます。甘めのスープですが、しっかり辛味もあります。
いきなり辛味が喉に引っかかってむせてしまった。
よくある坦々麺に比べると、肉が粗挽きで大きくて食べたーって感じがします。
麺はかなりの太麺(幅のある)で軽く縮れています。が、そんなに腰はない。
うーん、もう少し固ゆでの方が良かったかなー。
でも、底に沈んだ挽肉をレンゲですくっているうちに、スープをほとんど飲み干
してしまった。
スープまで完食ってことは、まあ、合格の部類ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土屋隆夫

今夜帰ったら、TVドラマでやっていたのが、土屋隆夫原作の推理ドラマ。
珍らしー!!
この人、ジツは結構好きです。長野県出身・在住の推理小説の重鎮ですが、
寡作で今までに書いた小説はせいぜい10本くらいじゃあないでしょうか?
何年かに1作という超スローペースです。西村京太郎とか人気作家とは一線を
画しています。
今日のドラマも昭和時代の原作のはずですが、現代風にアレンジしているので、
見ていて(原作読んだはずだけどなー・・って首ひねる感じ)なかなかしっくりきません。
でも、ポイントのトリックのところに来て、ようやく「あーーそうだった、こういう思い込み
の盲点を突いていたんだー」と思い出しました。

それはそうと、出ていた俳優で「秋本奈緒美」って2時間サスペンスドラマの女王じゃあ
ないですかね?CMで自分のこと41歳とか言っていますが、そうは見えませんね、
黒木瞳といい、40過ぎでも「謎」「陰」「妖しさ」を持った数少ない女優かもしれません。

今日の主役は「ピカチュー」こと西村雅彦でした。この人もコメディーもシリアスもいける
両刀遣いの味のある俳優だと思います。

話は戻って、土屋隆夫、たぶんこの人の書いた推理小説は全部読んでいるはずですが、
なにせ、数年に一回なので読み直さないと忘れてしまっています。
最近はとんとご無沙汰ですが、まだ健在なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

卵かけご飯

ブログ友達の心太さんの2日ほど前の日記に卵かけご飯の話題で大いに盛り上がりました。
皆さん好きなようですね。それと旅館に泊まった時の朝飯がなんでおかわりするほど食えるのかって話も激しく同意でしたね。

ところで、卵かけご飯、自分も大好きなんですが、目玉焼きをご飯の上に乗っける(トーストもあり)のも大好きなんです。もちろん目玉焼きは半熟でないといけません。黄身を崩してご飯に絡めるのが至福のときなのよね。
昔、学生時代の学校のそばによく昼飯を食いに行く喫茶店があって、そこの目玉焼き定食の常連でした。
必ず半熟を守ってくれたし、副菜の煮物がお袋の味で嬉しかったんですよ。
当時の連中は皆、目玉焼きをご飯の上に乗っけてましたねー。

うちの朝飯はパンなんですが、目玉焼きをオカズにすると、自分は必ずトーストの上に乗っけます。
子供達も真似しましたが、うまく食えないのであきらめました。

よく卵と豆腐の中華煮込みを作りますが、これも半熟卵が命です。これを崩しながら豆腐に絡めるのがこの料理のキモです。たまに油断して火を通しすぎて固ゆでになっちゃうとほんと悲しい・・・

旅館の朝食に出る温泉卵も好きだし、ラーメンのトッピングの煮卵もやっぱ半熟でしょう!

立ち食いそばでは大抵天玉そばで、天ぷらとそばを黄身に絡めて食うのがいいっすねー。

例の鳥インフルエンザ以来、卵の価格は高くなるし、社食でも昔みたいに卵かけご飯が食えなくてワタシは悲しいです。
たかが卵、されど卵、これだけ語れちゃうんですから・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/02

ハチ公

昨夜は外部の仕事仲間と渋谷で一杯やりました。
待ち合わせはやっぱ「ハチ公」前ですね。
でも、夜7時のハチ公前って凄いんだな。
学生、OL、サラリーマンのそれぞれの待ち合わせであふれ返っています。
数百人じゃあきかないでしょう、ハチ公が人に埋もれて見えやしない。
結局自分の様な田舎モンが多いんだな、共通の目印がハチ公くらいしか思い浮かばないからここで待ち合わせるのでしょう。

近くまで来てもお互いに見つけられません。
ケータイであっちだこっちだと言い合ってようやく巡り合います。
他の人も皆同じで、この周辺のケータイ使用率の高いこと。

待ち合わせで充分に人に酔って、近くの「花のれん」という和食ダイニングへ。
なかなかシックな造りの店です。
メニューはそれほど目新しいものは無いけど、オーダーしてから出てくるまでの速さはいいよね。
並んだり待ったりすることがきらい(ニガテ)な自分には、こういう店はええですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »