« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

インディアナポリス初日

東京を出るときから、外してしまった。
新宿発の成田エクスプレスを新白河駅で予約して、一旦向こうの
住まいに向かい荷造りして出かけました。
新宿駅で電光掲示板見て、「あ~、1時間早いじゃん」
発車時間を1時間勘違いして、早く動いてしまいました。
はぁ、しかたない構内のドトールで暇をつぶします。

今回は急な出張だったので、飛行機の便が、いつもはJALにしてる
けど(単に日本語が多く使えるから)、ほとんど満席ってことなので、
初めてAA(アメリカン航空)にしました。
成田は第一ターミナルです。(JALは第二)
北ウィングも随分久しぶりでした。

AA機に乗ってびっくり、「へ?これだけ?」ってくらいガラガラです。
2-5-2席の並びに1人か2人の割です。

おかげで、5人席の肘掛を全部上げて、ベッドのようにしてゆっくり寝られ
ましたよ。
でも、乗客が少ない分、機内食とかのサービスが廻ってくるスピードが
早い早い!食べ出したら、すぐに片付けに来るし、次の飲み物は何?
って聞いてくるし、忙しいです。

10時間半でシカゴに到着。雪が舞っています。
アメリカの入国審査は念入りになって時間がかかるって聞いてて、ヤだなぁ
と思っていました。でも、着いた便がAAのみで、入国審査場もガラガラです。
しかも、運良く優しい?審査官に当たったようで、一言「どんな業種?」って
質問だけでした。ホッ!
JALで来ていたら、他の便とも重なって結構混雑したはずなので、それも良かった。

インディアナポリスへはここで乗り換えてあと1時間の飛行です。
乗り換えの時のセキュリティチェックが厳しい。
金物は全部出すのはいいけど、靴まで脱がされます。
それでもゲートで「ピー♪」と鳴ってしまい、ボディチェックです。
ベルトのバックルの金属が反応したようで、身体中念入りにスリスリと
触られます。

なんとか通り抜けて、インディアナポリスへ到着。
ここにシカゴの販社に出向中のOさんが迎えの予定。
でも、いません!30分ほど待っても来ないので、仕方なくタクシーで
ホテルへ。後で合流したOさん、シカゴとインディアナポリスで1時間の
時差があるの忘れてました!だとさ。
この時点で22時半でしたが、軽く行きましょうか?ってことで、近くの
スポーツバーへ。
ビールとピザで遅い夕食でした。

ホテルはネット接続できる(それもタダ!・・・ロンドンでは1日3000円くら
い取られたのに)ので、シャワー浴びてメールチェックやらして寝たのが2時。
でも5時には目が覚めてしまいました。

さて、長い一日になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/29

明日はアメリカ

今は予算時期だし、引越しもあって忙しいんすが、急遽
海外出張になりました。
向かう先はインディアナポリス。
インディ500マイルというカーレースで有名な街ですね。
ここは自分も初めての訪問です。
アメリカ自体も5年ぶりの出張です。

去年のロンドン出張は自由時間も半日あったし、お土産
の買い物なんかも出来たけど、今回は中2日の打合せのみ
で、全く時間がない。
家族は出張と聞いて、スグ お土産ね♪とねだってきました
が、今回は無理だな、乗り継ぎのシカゴの空港内で何か物色
するくらいでしょう。

例のテロ事件以降、アメリカの入出国は厳しくなったらしく、
あれこれ聞かれたり、身体検査されたり、らしいがなんか気が
重いっすね。ライターも持ち込めないらしいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜のお祝い会は

結局本人の希望により、行きつけの店、とんかつ・とん亭でした。

ここは肉も柔らかく、ころもはサクッとして美味しいとんかつが食えます。
そして、ご飯がまた美味しいです。
子供がヨチヨチの頃から来てますから、白河の訪問店の中でも長い歴史
(そんな大層なもんでもないが・・・)があります。
ワタシはいつもロースカツの単品とビール、ママはいつもヒレ一口カツ定、
子供達は毎回違うが、今回は梅しそ巻きカツ定と串揚げ定。
さて、運転手の娘!がいるので、ママも初めてここでビールを飲むことが
できましたよ。

娘もこの日は一人で須賀川に行ってきたし、白河市内をあちこちと買い
物に廻ってきて、結構クルマにも慣れてきたようです。
乗ってるこちらが手に汗握ることはなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/27

引越しカウントダウン&おまけ

単身赴任解消まで、あと1ヶ月を切りました。
引越しは一人でやるのは結構厄介です。
荷造りはそうでもないけど、不要なものの廃棄や普段やってない
掃除とか・・・
でも、今週から少しづつ不要物の廃棄を始めました。
★の缶と、角の空瓶とか、カセットコンロの空き缶とか・・・
これってまとめて捨てるのって、恥かしいっす。
ね、こっしーさん。


話は全く変わるが、ごーどんさんのブログで「苦手克服」の話題が。
ごーどんさんは飛行機が苦手だったそうで、今のバリバリのリーマン
風貌からは想像できないですね。
自分の苦手は、未だに克服できていませんが、

   「注射」です。

献血自慢の方も多いですが、自分にとってはとんでもない所作です。
今、ある時期の英国滞在者は献血できないルールになって喜んでるのは
私だけでしょうか?
決して献血をしたくないわけではないんですが、方法さえ「注射」以外に
あればね。

健康診断の採血や、インフルエンザの注射でやらざるを得ない場面
もあるんですが、ええカッコしぃの自分は顔は笑って手のひらには大汗
かいてやっています。

前に、ある検査で総合病院の注射室(そんな部屋があるんじゃ!)で、
馬にするような牛乳瓶かよっ!てくらいぶっとい静脈注射されたことが
あります。その注射器見た途端、卒倒しそうになりましたよ。
でもね、注射室ってだけあって、注射待ちのいろんな人がいるんです
よ。子供も一杯。その子らが、うわーすげーぶっとい注射!って好奇心
満々の目で私を見つめます。
顔は引きつり笑い(本人微笑んでるつもり)、手には汗、足は震え、
いやー恥かしい。

こないだ膝の調子が悪くて注射されたときも、そんなところに注射した
ことなんか初体験だし、「微妙なとこに打ちますから、痺れるような痛さ
があったらすぐに言ってくださいね」などと言われ、思わず針刺す前に
「痛いー」って言いそうになっていました。

家族の前でする機会がなかったことが、人生で唯一救われてるなぁ、
とつくづく思います。

注射嫌いの克服法ってあるんでしょうかねぇ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/24

おめでとう

今日はママの誕生日です。
トシをとるのは嬉しくないが、おめでとう!と言われたり、プレゼントを
もらうことは大いに嬉しいようだ。
家族が離れているので、当日のお祝いは難しいが、今年も娘も帰省
する週末28日あたりに祝会をやろうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/21

つれづれに

昼飯に食った「秀佳亭」のラーメン定食で満腹になり、
外は寒いけど、こたつでぬくぬくとしていると睡魔に襲われる。

ここんとこ寝不足なんです。夜中や朝方に何度も目が覚める。
なんでかって?布団がずれるからなのよ。
寝相のせいか、一人住まいのほうでも、白河の家でも、同じように
ベッドの左側に下半身を覆う布団がずり落ちて、毛布だけになるんです。
なんか軽い???そしてスースーするなぁ・・・という感じで目が覚め、
なんとか足技だけで元に戻そうと努力するも、うまくいかず、結局半身
起き上がって、直す。これで完全に目が覚める。
それを、2~3回繰り返す。
部屋が暖かければいいんだろうけど、この時期はだめやな。

この時期、といえば、会社の方も忙しい時期です。
半期単位でいろいろと動く会社なんで、今は来期の予算時期。
外資系親会社からの厳しい利益計画を元に、あれこれ悩むわけです。
最近話題の某IT企業のような錬金術は使えませんが、モノを作って
売る、というオーソドックスなやりかたで、食い扶持を稼がなくっちゃ!

今期はこの予算時期と、会社の引越しが重なり、それもまたやっかいな。
この土日、サーバーの引越しがあり、イントラへの接続が出来ません。
1件どうしても見たいメールもあるけど、無理みたいやなぁ。

引越しといえば、会社引越し後、自分も単身生活とお別れし、新幹線
通勤にします。単身の住まいも引き払います。
ちょうど6年の単身生活でした。
荷物、白河にもって帰っても置き場に困っちゃうなぁ。
新幹線通勤になると、駅まで自分のクルマで行き来するようになるので、
駅前の月極駐車場を予約契約してきました。

今日はまだ白河は雪になっていません。
東京や横浜では7,8cm積もった!!とTVが大騒ぎしています。

今日のように寒い日は鍋に限りますが、今日はおでんにします。
おでんといえばやっぱダイコンです。それも味のしみたヤツ!
早めに下茹でにかかりますかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/18

久しぶりに邦画

今夜、久しぶりに映画観ました。
北村薫さんという作家の原作 「ターン」です。
映画のヒロインは牧瀬里穂さんです。
事故で意識不明のヒロインが紛れ込む別の世界・時空。
ひとっこ一人いない、町並みにはちょっと背筋がスーッとしますよ。
原作を熟読していたので、、話の展開には感動は無いんですが、
映像にして初めて感じる驚きはありますね。
この作家、時の3部作ってことで、この「ターン」のほか、
「スキップ」「リセット」という作品があります。
ちょっとSFっぽいのが好きな方にはお勧めです。

あと、「盤上の敵」という作品もなかなかいけます。

自分も随分昔に読んだ後、わりと最近になってBOOK OFFで
古本(100円)買ってまた読みました。
週末、新幹線で帰省する時に車内で結構読んでいます。

ここ一年で読んだのは、幸田真音、雫井脩介、帚木蓬生、土屋隆夫
そしてパトリシア・コーンウェルなど。約30冊くらいですかね。

ここんとこ老眼で文庫本の小さい字がちときついのが哀しい、うっうっうっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

運がない?それともとってある?

今日、お年玉付き年賀ハガキの当選発表がありました。
いままで、切手か一つ上のレターセットしか当たったこと
ないですがね。
一度1等に2番違いってのがありましたが・・・
それでも、もし当たったらどれにしようか?なんて悩んだりして。

今は切手セットの上は故郷小包便みたいなのになって
レターセット(下3桁)はないんですね。

さて、早速調べてみましたが、

ガーン!
1枚も当たっていません。
切手すら、かすりもしませんでした。

こんなことは、初めてです。

年始早々、運がないっていうか、今年を占う上で、どうも
不吉な予感が・・・
でも、そこは前向きに、ここで運を使わなかったから、次の
何かにとっておこう♪
って思うことにします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/09

ヤバかったぁー

帰省していた娘が今夜向こうに戻るんで、休み中にガメた服や諸々
を荷物にして宅急便でアパートに送ることに。

(ここから白河ローカルな地名で失礼します)
天神町のヤマトの営業所に、今回最後の運転で、ワタシが助手席で
行きました。無事荷物を出して、次は昭和町の○ニマルで買い物って
ことで外堀通りに出ました。この外堀通り、白河駅から昭和町辺りまで
日当たりが悪いので、一日中ツルツルに凍っています。
とろとろと止まりそうなスピードで走っていましたが、ある窪みをきっか
けに、オシリがちょっと横に振れました。少し慣れてくれば、アクセル戻
して、ハンドルをちょっと逆ハン気味にしてやればすぐに戻るんですが、
なにせ、凍った道の運転はここ数日やり始めたばかりの娘。
腕も足も固まってしまって、アクセルもそのまま・・・
クルマはどんどん横を向いて、2車線を塞ぐ格好で、ようやく止まった!
隣りの車線を来るクルマいなくて、よかったぁ~~。(いたら間違いなく
突っ込まれてますわ)
「フェ~ン、こわいよ~」とさすがに娘もビビッた模様。
元の車線には戻せそうもないので、逆方向の車線に進め、別の道で
なんとかスーパーに向かいました。
こっちもジツはビビッてましたが、一緒にキャーキャー言っていたんじゃぁ
娘がますますパニックになると思い、グッとこらえて極めて冷静に対処
したつもりですが、いやぁー、マジ ヤバかったです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/07

ETC

年末年始の帰省時になんとか間に合わそうと思っていたETC、
結局、全てが揃ったのが白河に帰ってからでした(泣)。
高速代、2万くらいは使ったので、結構ポイントたまったはずなん
だけどねぇ、残念でした。

で、今日指定店に取り付けに行ってきました。
このETC、うちのメインクレジットカード会社のキャンペーンとETC
促進のキャンペーンの合体みたいなセール期間で、機械と取り付
け費込みで1万弱でした。
それを、わざわざクレジットカードの分割払いにすんのね。月に400円
だってさ。

取り付け後、エンジンをかけると「カードが入っておりまっせーん」と機械
がしゃべります。カードを入れると「カードを認識しましたぁ」とまた。
エンジン切ると、「カードが入りっぱなしでーす」
・・・なんかウルサイですなぁ。
取説見たら、声を出さない設定にも出来るんだわ・・・ホッ

せっかくつけたけど、いつ高速乗るんかな?
ママは高速で宇都宮にでも行くぅー?と誘いかけます。

でも、それってなんか本末転倒な気もしますよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/04

帰ってきました

先程白河に帰ってきました。

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます、今年も宜しくおねがいします。

さて、今回の行程は、

29日:RYOをドッグホテル(ってほどカッコいいもんじゃない、
ホームセンターの動物コーナーがやってる預かりサービス)に
開店と同時に預けるも、血統書付きのチビ犬たちに一斉に吼え
られ、かわいそうなRYO!
後ろ髪を惹かれる思いで、いざ豊川へ。東北道は空いています。
都内でちょっと渋滞、そういう退屈な時間帯に家族達は皆グーグ
ーと寝てやがる・・・
東名もたいした渋滞は無く、ちょうど快晴の空に茜色の日没を見
ながら豊川インター着です。
途中お袋に、今夜は簡単に出来る晩飯ってことで、手巻き寿司を
リクエストしておいたが、勘違いで、着いてみたらまだ買い物して
いない。しかたない、その足で近所のスーパーに刺身類の買出し
だ。お袋もこういうところ少しハズシテクレマス・・・年なんやナ。

30日:夏に帰省した時に義兄に案内してもらって、話のタネには
いいところ「セントレア」=中部国際空港までドライブ。
行きは三河湾沿いの下道で2時間、ナビも地図も無く、動物的勘
で無事に到着。Pが結構一杯で賑わっています。
4Fの店舗街をいろいろと覗いて、土産も買って、さて昼飯・・と思
ったが、長蛇の列の店ばかり。
テイクアウトの「てんむす」と「蛸飯」を買って、1Fの穴場的休憩所
で安上がりの昼食。
帰りは知多半島道-伊勢道-東名っていうルートで帰着。
晩飯は、姉夫婦と、長女も交え「カニ鍋」でした。

31日:近場にあちこち買い物巡り、お土産もゲット。お袋の知人の
葬儀が急にあったりして、その送迎で市内を行ったり来たり。
子供の頃以来通らない道を通ったりして、懐かしい!
明日の午前中には移動しちゃうので、昼飯~晩飯は、おせちを
先食いって感じで大方食べ尽くす。
もちろん、年越しそばもね。
毎年のことだけど、面白くないとか文句を言いながらも結局見て
しまう、紅白。

1日:おめでとう!ってお屠蘇を用意しようとしたら、買い置きの
日本酒が無い!!しかたない、焼酎を冷でいただきます。
雑煮用の鶏肉も無い!またまたハズシテくれます、お袋さんよ。
カニなべ用に買っておいたカニダンゴをいれてダシにもしながら、
なんとか出来ました。結果オーライってヤツ。

今日は、長野への移動です。
例年は名古屋の先の小牧JCから中央道に入りますが、今年は
出来立ての東海北陸道(名前は?)でショートカットします。
愛知万博用の道路って感じの広くてガラガラで、いい気分のドラ
イブが出来ます。
松本まではほとんど雪も無かったのに、峠(トンネル)を超えて信
濃平に降りると一面真っ白の銀世界。
白河より断然多いです。

2日~3日:ワタシは箱根駅伝を初めて頭からケツまで観ました。
家族達はおもいおもいに祖父母となんかやっておりましたが。
今年の駅伝は、往路も復路もドラマがあって面白かったですね。

カミさんの実家では婿さんに程よく気を使ってくれるので、とても
居心地がいいです。朝からビールも飲んでますしね。
今回は大雪ということもあり、雪かきだけはしましたよ。

4日:いつもなら新潟まわりの、磐越道で帰るんですけど、今日は
長野県北部~新潟方面は大雪警報です!
いつ閉鎖になるかもしれない状況なので、久々に南ルートに変更。
上信越道~関越道~北関東道~50号~東北道 です。
長野は50cmの積雪だったのが、上田でははや10cm程度、
碓氷峠を越えたらカラカラです。
でも、那須のあたりから雪雲の中に突入。白河はまたしっかり積も
っていました。

埋もれていたママのクルマを掘り出したり、雪かきしたり、部屋を暖め
たりして、一息ついた。
RYOも無事引き取ってきました。再会の喜びがなんか思ったより少な
く、ちょっとしょんぼりした感じ・・・相当チビ犬達にいじめられたか?

明日は仕事始め、で朝一からあるので、今夜中に向こうに戻ります。
2日行けばまた3連休なんで、本格的始動はその後だな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »