« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

失敗した!

新幹線通勤の2日目、新白河2番の7:06発に乗りました。
月曜はこの列車、ほぼ満席と聞いていましたが、火曜の今日は
7割程度の乗車率でしょうか。
東京駅乗換えが2分とハードなので、降車時階段に近い(はず)
こまち車両の12号車に乗ります。
上野を出てすぐに席を立ち、昇降口に5番目くらいに並びます。
思い通り階段に近いとこだったので、早足で東海道線に向かいます。
最短距離を歩いて東海道線7,8番ホームへ。
上がってみると「あれ?」乗るはずの列車がありません。
そこでやっと気づいた・・・
あ”~ホーム間違えた!隣の9,10番ホームだったんだぁ。
気を取り直して、階段を駆け下り、隣のホームに向かいます。
そこでまた一難。下りた階段の並びには9,10番線の階段が無い!
仕方ない、大量の人が行き交う中央通路を反対側に突っ切って、
階段を駆け上ります。
はぁ、無常にも乗るはずだった列車が発車するとこでした。

とぼとぼと7,8番ホームに戻り、1本後のに乗って出社。
定時の9時を5分過ぎていました。(タイムカードとかがある
わけじゃないのでいいんだけど)
9,10番ホームって、特急や長距離のブルートレインなんかの
専用ホームだと思い込んでいました。

明日はリベンジです。
新幹線はこまち車両の方では、乗換えに移動する距離が長いので、
はやて車両の4,5号車あたりに乗るのが良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

日記のタイトルを変更

今日(2/27)から新幹線通勤を開始しました。
月曜なんで、いつもの6:30の始発に乗ります。
明日は2番の7:06で東京2分乗換えにトライ!です。

さて、とりあえず単身生活は解消したので、この日記の
タイトルから単身の文字を取りました。
でも、今後何をメインに書くか決めてないので、暫定的に
○○日記、としときます。

今日の午前中に荷物が届いて、ママから”すぎょい!”と
意味不明なメールが届きました。
量が多いって驚きなのか?

一気に片付けるには大変なので、毎週少しずつ片していこう。
GWあたりにはきれいになるでしょうかねぇ・・・←やる気感じられず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/26

引越し第二部

会社の引越しに続き、単身の住まいを引き払う引越し第二部。
今回の引越しはヤマトの引越し単身パックにしました。
6年前、白河から最初の横浜の住まいに引っ越した時に使った
のと同じです。行きは1ボックスでしたが、帰りは荷物も多くなり
2ボックスの見積もりです(しかもベッドや机などは解体する条件)
ネット予約により525円の割引、でも土日割り増し(こっちのがデ
カイ)や保険料も付加して、トータルで58,175円也。
前日の金曜は当初は半休取るつもりでしたが、ベッドの分解など
力仕事も増え、しかも夕方には娘のコンサートに行く約束をして
しまったので、ちょうど会議等もない日だったので、1日休暇にして
しまいました。
金曜朝はいつものように目覚ましセットしたTVが点きます。
ちょうど女子フィギュアをやっていて、荒川静香さんの金メダルも
見れました。
しかし、NHKの刈屋アナは また“金メダル実況”でしたな。
でもこの人の実況は競技中はうるさくないので好きですねぇ。
午前中は入居以来まともにやっていない風呂桶とトイレ、洗面台
流し台の掃除です。磨き粉入りのスポンジで湯垢や石鹸かすを
ごしごし磨き取ります。
いやー、結構疲れますなー。汗だくでグッタシ、として昼です。
昼飯は、ここ柿生では有名なトンカツ屋「とん鈴」です。
いつもはブリカマランチ780円ですが、最後なのでちょっと贅沢に
特上ロースカツ定食1,800をいってしまった。
鹿児島だったかの黒豚を使用しているそうで、肉厚でジューシーで
美味かったぁ・・・
さて、午後はベッドの解体や荷造りです。以前ここに引っ越した時の
ダンボールはそのままつぶさずに物入れ的に使っていたので、それ
をそのまま使用します。
ダンボールが18箱でした。

3時には一旦中断し、娘のコンサートに南浦和まで。
通っている学科の2年と4年の2回やるコンサートだそうです。
こんな感じでした。
CIMG0297_3

25日(土)も6時頃から起き出して、掃除を中心に、最後まで接続状態
で残したTVでフィギュアのエキジビションを見て過ごします。
11時に荷物出し、12時過ぎにガス屋の立会い、2時前に不動産屋
の立会いで全て終了でした。

さーて、次の問題は、この荷物、白河のどこに置いておくかだな。
家電品は来年息子が一人暮らしするなら使えるので、どっかに置くしか
ないぞ。
これを機会に、白河の家のモノも少し整理しなくっちゃねぁ。
(ママの着るもんが一番多いんだよ!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/21

久しぶりの痛勤

月曜からは川崎勤務になりました。
白河朝一の新幹線で、相模大野だと9時過ぎてしまうけど、
川崎新オフィスには8時半に到着しました。
ドアツードアで2時間10分ってとこでしょうか。

午前中は荷解きです。今度のフロアはきれいだけど、ちょっと
天井が低くて圧迫感があります。

さて、最初の昼飯は、暫定期間売りに来る仕出し弁当でした。
今度の食堂は、軽食(そば・うどん・カレー程度)しか出さない
(設備的に作れない)らしく、運営が始まってからの昼飯は
大きな関心事です。
ビルの周りにはあまり飲食店は無い様にみえます。
こちらの探索もしなければなりません。

今朝(火曜)は久しぶりの満員電車を満喫(←強がり)して
きました。
小田急で登戸まで20分、南武線で川崎まで30分、ギュー
ギュー詰めです。
ドアツードアで1時間20分・・・こちらの人たちにはこんな
程度なら上等!って言われそうですが、久ーーしぶりの痛勤
の自分には、はや初日でメゲましたよ。

ま、あと3日の我慢ですけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/18

光が来たぞ-2

ネット接続を光にして、1年ちょっとですが、昨年秋くらいから
しきりに「光電話」のCMをスマップがやっているのを見て、
ようやく本日、電話の方を光電話に切り替えました。
つなぎでIPフォンを入れていましたが、緊急電話がかけられない
とか、制約があって家電も残していました。IPフォンはかけるだけ。
今度の光電話は、家電と機能は同じで、通話料はIPフォン並み、
しかも基本料金が1/3以下の500円になるんで、電話は長距離の
多い我が家にはいいかもね。

光電話の設定は工事業者がやってくれましたが、ネット接続の再設定
は自分でやりましたが、久しぶりにそんなのやったので引越し疲れの
アタマにはちときつかった。
自分のPCだけはなんとかこなしましたが、ママのはまだです。ハハ

引越し準備は午後の後半が結構きつくなって、部下も自分のまわりを
やるのにいっぱいいっぱいで、部のファイル類の整理に自ら参加し、
タップリ汗かきました。腰にもきたぞ。
6時頃までかかり、ほんとなら最後の相模大野の職場をしっかり目に
焼き付けて去ろうと思っていましたが、帰りの新幹線の時間を気にしな
がら、なんかアッサリと職場とオサラバしてしまいましたぁ。

今日は娘の須賀川ピアノ練習につきあいました。自分で運転していくの
ですが、運転の上達具合を見てきましたよ。
雪でツルツルのとき、怖い思いもしましたが、今日は雪も完全に消えて
天気も良くて快適なドライブです。
運転もだいぶ慣れてきて、手に汗握るシーンは全くなし!
助手席でお疲れパパは寝てしまいそうでした。(それぐらい上達したんだね
Ushi娘よ!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

引越し第一部

丸3年過ごした相模大野の事業所も明日でオサラバです。
昨日辺りから山のようなファイル類の要らないものを捨てる作業を
ずーっとやっています。
今度は川崎に移るんだけど、スペースが半分近くに狭くなっちゃう
ので、この際要らないものを始末しないことにはどうにも困ってしまう
状況になります。
明日は朝から引越し業者が来て、大物のキャビなんかを運び出す
らしいので、仕事にはならないな・・・
さっさと最後の荷造りして、早退けしちゃうかな?

この週末の間に川崎の方に荷物は移り、月曜からは川崎に出勤
です。
でも、いつもの癖で東京駅乗換えで中央線に乗ってしまいそう・・
(今度は東海道線です)

さーて来週は引越し第二部、自分の住まいを引き払う準備です。
会社の引越しは、部下の若いのがいろいろとやってくれるけど、
自分の住まいは全部自分でやらなきゃ(←当たり前じゃ)なら
ないので、はぁぁ・・メンドーだなー。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/12

寝溜め

このトシになっても、案外できます。  寝溜め。
先週の出張のときからから睡眠時間が3~5時間ってカンジでしたが、
この土日は2日続けて10時間睡眠を貪っています。
8時間以上で腰が痛くなってダメだったのが、10時間なんて・・・自分でも
驚き。
オリンピックが始まって、また寝不足かな?と思っていましたが、どうも
始まってみると、日本のマスコミがキャーキャー言うほどは活躍できない
感じですね。イマイチ 力が入りません。

8年前、長野オリンピックにはカミさんの実家近辺ってことで、会社も2日休んで
見に行きましな。
1年以上前からチケット予約を申し込んで、実際取れたのはマイナーなものだけ
でしたけど。
・女子長距離のスケート・女子アイスホッケー・リュージュ・スキー大回転(荒天で
延期になり見れず)
女子のスケートを見てるときに、里谷多英の金メダルの速報が場内のビジョンに
映し出されて大いに沸きました。
その里谷選手も今年は決勝に進むのがやっとだった様です。
上村選手は長野で7位、ソルトレークで6位、トリノでは5位、といっこずつ上げて
いますが、今回、せっかくエアーで魅せたのに、もうすこしスピードが出てればな
ぁ・・残念ですね。

マスコミに騒がれた競技はなんかダメな予感、沈黙をしている清水選手に密かな
期待かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/11

ずくなしの日

今日は白河ではだるま市ですね。
5万人弱の白河市に15万人もの見物客が押し寄せる?そうです。
確かに新宿駅中央通路の混み方みたいに、人にぶつからずには
進めない状態になります。
とはいえ、もう5年ほどは顔も出していませんが・・その5年前も、
子供のPTAとしての巡回で行っただけでした。
だって寒いしねぇ、ダルマ以外に買いたい物があるわけじゃあないし。

今朝は、息子は模試、ママは仕事があり、平日と同じ起き出し。
自分は6時頃目が覚めるも、2度寝、3度寝をして、起きたのは
10時近く・・・うー腰が痛い。
午前で仕事終わったママと、「」で昼飯。
ママはワンタン麺、自分はゴマみそタンメンだ。最近のお気に入りに
なってます、雅。
熱々で辛味もあって、汗かくくらい温まります。

特に今日はだるま市で、市内(のラーメン屋)は混んでいるでしょうしね。
市郊外なので、そんなに混んでないのがいい。
そういや、先週も一人で食ったっけな。店名と同じ名前の「雅」を。
TS320015

新メニューで「豆乳ラーメン」なるものを発見。
うーむ、二光のミルクラーメンみたいなもんかな?今度チャレンジして
みよう。

さて、夕食の食材は買ってあるってことで、買い物も無しに帰宅。
食後のコーヒーを淹れて、のんびりとしばし雑談。
ママは「今朝も早起きだったからぁ♪」とコタツで昼寝体制だ。
なんか外は寒そうだし、このまま自分もごろごろだな・・・
信州弁で、こういうのを「ずくなし」って言うんよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/07

運がいい人もいる

お年玉付き年賀状の1等に、たった20枚のうちから
2枚も当たった夫婦がいたそうな。
商品のうちの「ハワイ旅行」に両親と合わせて4人で行きます♪
だってさ。(1枚でペア旅行券)
これってすごい確率だけんど、起きるんだねぇこういう偶然。
運がいい人もいるもんだ・・・

昔、学生時代の友人が長野から松本に行く用事があって、
行きと帰りの両方でスピード違反で捕まったことがあった。
運が悪い奴っちゃなぁ・・・

運のいい奴、悪い奴、バランスが取れるように世の中動いて
いるような気もします。

150枚の年賀状で、末等の切手シートすら1枚も当たらない
奴(←俺じゃん)がいるから、その対極の人もいるんさ。
でも、あー・・・うらやましい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/06

渡辺典子

今夜、帰宅して点けたTVでパッと出てきた女優、
渡辺典子さんでした。
この人、薬師丸ひろ子、原田知世と角川3人娘なんて
呼ばれてましたっけね。
歌手もやってて(売れなかったけど)、○ロムビアから
何枚かCD出していました。
白河工場のビアパーティにゲストで呼んだこともありました、
ね、しおちゃん、覚えてます?
伊藤かずえって女優も呼んだことありましたっけ。
watana6ldakogare

当時18か19の頃でしたかね。
上の2人に比べて、垢抜けてて正統派美人って雰囲気がありました。
映画にもよく出てました。
そんな彼女ももう40歳だそうですが、きれいですね、今でも。
だからどうってことないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

米国入出国事情

今回は急な出張で、しかも米国は5年ぶり、と間があいていた。
その間に入出国の審査がえらく厳しくなったとは聞いていたが、
その辺の様子を調べる間もなく行って帰って来てしまった。
どんな感じだったか記憶にあるうちに書き残しておこう。

今回の米国出張は成田-シカゴ-インディアナポリスの往復でした。
入国はシカゴで、出国はインディアナポリス(だと思う)

入国:
シカゴのオヘア空港はでかい空港で、ターミナルが1~5まであり、
国際線の到着はターミナル5になっている。
機を降りるとかなりの距離歩いて入国審査場に着く。到着便が重なってたり
便が満席状態のような場合は、機を降りて歩く間に早足で多くの人を
追い越した方がいいみたい。それが入国審査での時間を少しでも縮め
られるとみた。
今回は便がガラガラだったし、到着も我々だけだったので、入国審査場
では10人ほどの列ができていただけでした。
入国審査では「指紋」と「顔写真」を撮られます。
指紋は左右の人差し指を光学読み取り機みたいな端末に載せて数秒で
終わり。顔写真も小さなPCカメラみたいなのに向かって数秒でしょうか。
審査官の質問は結構ねちねちという感じに見えたが、自分の番になって
心の準備をしていたら、「お前のビジネスの種類はなんじゃ?」の1問だけ
で、拍子抜け。顔つきや挙動で意地悪な質問をしたりするのだろうか?

入国が案外にあっけなく終わって、ホッとはしたが、ここでインディアナポリス
への乗り継ぎがあるのだな。
次は一旦預けたバゲッジを引き取ります。そして税関へ。
今回は連れが打ち合わせ用の試作品のようなものを持っていたので、
ナンだ?これは!と止められたが、ちゃんとインボイスを作ってきていた
(しかも$20という安ーい価値として)ので、金額を見て、OK、となった。
税関を出ると乗り継ぎ者用のバゲッジ預けの場所で、再びトランクなどを
預ける。
入国審査で時間をとられて、乗り継ぎがギリギリになったとき、本人は間
に合っても、ここで預けた荷物が間に合わないことがよくあるらしい。

乗り継ぎ便はターミナル3から出るので、モノレールで移動する。
ゲートへ向かう前にセキュリティチェックがあります。
米国では金属類を全部出す上に、靴も脱ぎます。さらにノートPCもかばん
から出して単独で皿に載せます。
身体にはほとんど着けてないよなぁと思いながらゲートをくぐります。
でも、ピーと鳴るんだなこれが・・・
たぶんベルトのバックルでしょうね。それで、人によるチェックへ。
透明なガラスの衝立に囲まれたコーナーで、それこそ念入りに触られます。

出国:
インディアナポリス空港でチェックインの際にパスポートについている入国
カードの半券に、なんかハンコをついてくれます。あれ?これで出国審査は
終わりかな?と半信半疑でシカゴ行きの機に乗り込みます。
もちろんセキュリティチェックは同様に厳しいですよ。
(今度はベルトも外しましたよ、初めから)

シカゴにはターミナル3に着きます。
JALなんかだとまたターミナル5に移らなければなりませんが、
AAは同じターミナル3から出るので楽です。
ターミナル3の免税店で物色していると、JAL便の日本人が買い物をして
いてレジのおねーさんに「アンタの便はターミナル5からだよ、早く行きな」
と言われていました。当人達は初め???ってな顔をしていましたが、
ようやく分かって脱兎のごとく駆けて行きました。間に合ったでしょうか?
こっちはのんびりしながらゲートに着くと、なにやらハンディ機を持った係員が
3人仁王立ちしています。
そこに(ありがたいことに)日本語のアナウンス。
「アメリカ国籍以外の人は、係員のところにパスポート持って来てくださーい」
やっぱ、ここで出国審査やるんですね。
ハンディ機はパスポートの読み取りと、指紋と顔写真を撮る道具でした。
あれで、入国時に撮ったのと照合までしているとは思えませんが・・・

5年前に比べると、確かに厳しくなっていますね。でも、心の準備をしておけば
そう心配することもないな、と言うのが感想です。
(今回心の準備ができずにいて、結構ビクビクしてましたからねー)

あと、そうだ、ライターの持込みが手荷物もトランクもできないので、愛煙家は
要注意です。自分は話は聞いていたので、100円ライターの使い古しを持って
いって、成田の喫煙所に寄付してきました。
ジッポとかを普段使っている人は没収されると痛いですね。
マッチはOKみたいなので、出張中は久々に紙マッチで過ごしましたよ。
うっかりライターをかばんに入れたままにしていた人がいて、それは没収は
もちろんのこと、身体中からトランクから全て探されたことがあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

さあ帰ろう

短い出張も終わり、これからホテルを出て帰途に着きます。
打合せでいろいろ問題は出るし、その連絡に時差14時間の
日本とのやり取りで、こちらは深夜でも寝られず、3泊で10時間
も寝ていない(泣)。

昨夜、食事に出かけたダウンタウンは、ちょうど地元のインディアナ
ペーサーズvsレーカーズの試合があるようで、賑わっていました。
せめてもう一日くらい滞在予定にして、観光かNBAでも観に行き
たかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/01

インディ2日目

3時間ほどの睡眠で、1日会議はツライ!
しかも、途中で大きな問題点が発覚!!
ホテルに帰っても日本とのやり取りでまた今夜も寝れないぞぉ。

てな仕事の話をここに書いてもしょうがないので、今日の食事ネタ。
朝食は、ホテルの簡単なコンチネンタルブレックファースト。
これ込みで、ネット接続も無料で75$だから大都会に比べたら安いです。
日本のビジネスホテルのベッドの3倍もあるようなキングサイズのベッドも
寝相の悪い自分にはいいですね。真横向いてもノープロブレムじゃ。
昼飯は打合せ先の会社の傍のインド料理店。ここはランチタイムはバイキング
なんですね。過度の辛さもなく美味かった。
この辺りのレストランは表向きの装いが質素というか非常にあっさりしていて、
不動産やなのか、飲食店なのか、工務店なのか・・・全く同じに見えてしまい
ます。よーく店名を見て、あーレストランだぁ、てな感じ。店内の様子も全く見え
ないしね。
晩飯は、クルマで10分ほど行った、生JAZZもやってる大きなレストラン。
湖畔のなかなか風情のある建物でした。
ここでは、CUBA系のステーキを頼みました。緑色をしたマッシュポテト状の付け
合せを一口・・・辛ーーーい。(青唐辛子を擂って混ぜてるようだ)
あとはビーンズ系の煮物が付け合せのエスニック風のディッシュで、まあ80点
ってとこか。

入り口にいる案内嬢のおねーさん、ラテンが少し入った感じの超美形で、一緒に
行った野郎共は皆見とれておりました。
でも、数年すると横方向に逞しくなってしまう方が多いのも残念なことです。

なーんて、人の心配より自分の方だな。出張で、3食しっかりタップリ食っている
ので、いつも帰ると2kgくらい太ってるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »