« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

暑゛~い

今日は、かなり久しぶりに外出、しかも顧客訪問でした。
なんで、こんな日にアポ取っちゃったか後悔・・・・
顧客訪問ですから、しっかりネクタイ・上着です。暑いっす。
(さすがに今日の暑さですから上着は到着まで手に持ってましたが)

客先は渋谷。渋谷駅からセンター街を抜けて行きます。
平日の昼間だっつうのに、なんでこんな人が多いんだー!と腹が立ってきます。
仕事着では浮いています。
往き行く人は、自分の娘息子達の年代の崩れた連中ばかり。

ここはガングロがまだいました!それも流行っていた頃に比べ、さらに過激というか
滑稽というか、思わずアハハ、と笑ってしまった。
3組見かけたけど、皆2人連れ。1人じゃあ恥かしいんかい?
アタマは青と赤、服はパンク(古いか?)って感じ。
ガングロ顔に真っ白いラインで目の周りと、頬に3本線。
ちょうど、南方部族の狩の儀式の踊りをする時の化粧ですな。
きっと千葉か、ダ埼玉の田舎からやってきて、都内のどっかのトイレで化粧するんか
いな?下妻物語みたく、もっと遠くからかもしれんな。
そう思うと、なんかいじらしくもあり。

顧客訪問終わって、渋谷駅に戻る頃は19時頃。
さーて、飲むぞー、遊ぶぞーって連中でさらに猥雑化してます。
暑い!暑苦しいぞ。
いつもなら、ちょっと冷たいもんでも♪となるところですが、その元気も無く、同行者と
駅前でバイバイ。
東京駅に来てやっとホッとしました。

同じ人混みでも新宿や新橋ならサラリーマン=同業者が多いんで、まだいいけど、
渋谷はいつ行ってもヤですね。

白河に帰りつくと、空気がやはり違います。
涼しい~。
今日は、昼間には28℃にもなったらしいけど、夜の快適さはさすが東北!
生き返りましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/27

ごっくん馬路村

P3c
先日結婚した甥っ子から宅急便が届きました。それがこれ。
高知県の馬路村というところの、名産(ってか村おこし的なヤツ)です。
ゆずの香りと蜂蜜がマッチして、冷して飲むと美味いんだな。
ごっくん馬路村という名前のジュースです。
高知に就職して、結構ばあちゃん(ワタシの母親)なんかにマメに贈ってくれてて、
帰省した折に飲んで、「んまいなこれ!」って思っていました。
20代の若さで、祖母に贈るなんてそうできるもんじゃないよね、エライぞ!
って叔父叔母までも贈ってくれてありがとうね。

体調もイマイチで、仕事も↓状態の今、この贈り物はホント嬉しかった。
さあ、気を取り直して働くぞー・・・っと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/21

甥っ子の結婚式

ここんとこ更新が途切れがちです。
忙しいのもあるけど、新幹線通勤をするようになって(モバイルまでは
リキ入れてないし)、PC開く時間が減りましたね。
そう、前は会社に行って始業前の30分が結構使えたんですが、今は
出社は始業ギリギリですから。
昼休みにちょこっと書き込みしたり、電車の中で携帯から書き込みしたりは
出来ますが、自分の更新は携帯からじゃ、打つのが面倒でしょう?

てなことはおいといて、
先週の土日は甥っ子の結婚式で実家(愛知県豊川市)に行きました(夫婦で)。
金曜夕方東京駅で待ち合わせ、単身赴任金曜帰省組で満員の車内で
高級?駅弁(だって¥1,300円!)を食いながら、ね。
乗ったひかりは、新横浜の次は豊橋っていう、早いヤツでした。
東京-豊橋 84分! 東京-新白河と同じ時間です。
距離は100km以上長いんですけどね。平均時速も200kmオーバーです。
確かにすっ飛ばしています。
東海道新幹線のいいところは、なんと言っても座席の広さ(前の座席との間)
でしょう。楽に足が組めますもの・・・って足が短いってか?それもあるけど。
それに比べて、東北新幹線の、特にこまち車両は前との間が狭いですねー。

さて、本題。
甥っ子は高知に住んでて、嫁さんも高知の人。それが、実家そばで結婚式だから
式に呼んだ友人達も少なくて(厳選?)、かつ親戚筋も少ないため、両家で30人
ほどのこじんまりした式でした。
でも、関係の濃い人だけ集まったって感じで、ほのぼのとしてお祝いする気持ちが
皆に表れていていい式(披露宴)でした。

そんな中で、甥っ子からみたばあちゃん(片方は私のお袋)2人が一番嬉しそうでした。
孫の結婚式に出られるって、やっぱ長生きしてよかったぁ、って感じでしょうか。
しかも、孫が小さい頃には親よりも可愛がってますからねぇ。

そんなお袋を見ていて、自分の結婚式に祖父母が大分から駆けつけてくれて、披露宴で
2人して涙ぐんで喜んでくれてた姿を思い出しました。

甥っ子には妹が2人いて、もう適齢期です。
ここ1,2年でバタバタと嫁入りするんでしょうか?
てなこと言ってるうちに、自分の娘が・・・・
なんてまだ心の準備が出来てないぜよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

恒例の健康診断

今日はこの時期恒例の定期健康診断でした。
興味はなんといってもバリウムです。
今回は川崎に来て初なんですが、健康診断を委託する相手も
相模の時とは変わっています。
というわけで、今日のバリウムは・・・

今まではヨーグルトのように白くてネットリ感があるのが普通
でしたが、今日のはポカリスエットのような色合いで薄い感じ。
(愛知県の言い方では、シャビシャビだがねー)
味も薄味がついており、飲みやすいです。

てなことより、検診の結果が問題ですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/10

料理のルーツ本

子供の頃から、ご飯を炊いたりもしたし、学生時代に自炊もしたり、
と料理は身近なものでしたが、家族に食べてもらうような料理作り
にハマッたきっかけは、この1冊の本でした。

奥村彪生著 「お父さんのパッパ・クッキング」

という、なんとも軽いノリのタイトルの新書です。
ありあわせの材料をフライパン一個で手早く作る!というコンセプトが
ズボラ・アバウトな自分にピッタリじゃないですか♪

この本の中のメニューをあれこれ作っていくうちに段々と楽しくなって
いき、その後中華のレシピ本を買い込み、大型の中華なべやジャーレン
も買い込んでいったんですな。

今夜のメニューは久しぶりにこの本のレシピ「トンコツ」を作ります。
内容は、スペアリブ肉とゴボウの味噌煮です。
日本酒をドバドバと注いで、味噌と砂糖でひたすら煮るだけの超簡単
レシピですが、肉がほろほろに柔らかくなるんですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/08

福島土産って

今の時期、何がいいんでしょう?
来週末、甥っ子の結婚式が実家近くであるので、夫婦で帰省します。
もう少し先なら、サクランボっていう手もあるけどね、今の時期これっ!
ってのが思いつかないんだよね。
子供がいたり、大人数の家へのお土産なら、ままどおるとかのお菓子
なんかがいいんでしょうけど、実家はお袋一人なのでねぇ。
根田の味噌醤油セットはどうか?とかトラピストクッキーなら日持ちする
から、お袋のグラウンドゴルフ仲間に配ったり出来るね、とか、夫婦で
喧々諤々やってます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/06

初の外泊

昨日は月一の営業部門との定例ミーティング。
これは夕方から始まるようにセッティングされており、
その後飲み会になります。
公式のミーティングではなかなか出ない本音を聞きだす
いい機会なので出来るだけ参加しています(←飲みたいだけ?)。

昨夜もそうして始まったのですが、いつもだと宴たけなわの
21時頃に「お先にー」と席を立つところ、なんとなく帰る気分が
乗らない、東京駅まで歩くの面倒だなー、って感じで、お泊り
決定!
営業さんに近場のホテル取ってもらい、腰を落ち着けて飲みだし
ます。
皆酔いも回ってきて本音がいろいろと飛び出します。
うふふ、そうでなくっちゃ。

もう一軒行って、大方話を聞いたってことで、23時過ぎにホテル
に入る。

今朝は7時まで爆睡、寝る前にシャワー浴びて濡れた頭のまま寝た
ので、大変な髪型になっており、仕方なくまたアタマからシャワー
浴びて、セットしながら乾かします。

800円で朝食バイキングがあり、温泉卵載せご飯をガッツリと食
らう。
飲んだ翌朝は全く食欲がない時と、逆に普段よりたくさん食べられる
時と、2パターンになりますね。今朝は後者。
温泉宿で忘年会なんかした時も、朝まで飲んでても、しっかり朝飯食
えますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

鶏もも肉のカシューナッツ炒め

晩飯のメニューの一品を決めてから、ジツは今日は少し歯が浮いてるんだわ。
しまった!
カシューナッツ炒めってコリコリしたナッツの食感がポイントなんだけどなぁ。

>材料(3人前)
・鶏もも肉      大きめ1枚(200gくらいですか)
            親指大くらいに切り、塩・コショウ・ごま油・片栗粉(小1)
            で下味をつけておきます
・ピーマン      2個(乱切り)
・しいたけ      2枚(乱切り)
・ねぎ        1/2本(1cmくらいの斜め輪切り)
・にんじん      小1/2本くらい(短冊切り)

>作り方
・中華鍋を煙が出るくらい熱し、サラダ油(大2)で野菜を炒めます。
 塩を振って、熱湯を少々入れ炒め煮的にし、ざるにあげます。
・多目の油(大3くらい)で鶏肉を炒め、ざるにあげます。
・新たに油(大2)を入れ、ニンニク・ショウガのみじん切りで香り出しし、
 野菜と肉を入れざっと炒めます。
・醤油(大1)、オイスターソース(大2)、砂糖(大1)で味付け、水溶き
 片栗粉でとろみをつけます。
・最後にカシューナッツ(50gくらいか)を入れ、ざっと混ぜ合わせて完成。

カシューナッツの食感がいいです。(歯の浮きは大丈夫だった)
オイスターソースが多めなので結構コクがありまっせ。
ビールのツマミにも弁当のおかずにもグー。

今日はこれ以外に、エビのから揚げ、アサリの酒蒸し、昨夜の春巻きと
キスのフライの残り、きゅうりの三五八漬け、など結構豪華な夕食でしたぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

白河ラーメン食べた(11) 

昨日は白河の事業所で仕事、終わりも早く明るい内に帰宅した。
新幹線通勤始めてからは、いくら定時でピッっと帰ったとしても
2時間はどうやってもかかるので、明るい時間に帰るってことは
ない。だから、たまにこんな経験すると、なんか嬉しいっていうより
こんなことしていいのかなぁ・・と罪悪感を持ってしまいます。
早く帰って、早く夕食をして、早くから食後酒に進んだため、要するに
飲みすぎました。

そんなわけで、今日は、起きたら10時だった!!
昼近くまでコーヒー飲んだり、新聞読んだりでダラダラ過ごす。
ようやくシャキッとしてきて、腹も空いてきたので、ひとり出かける。

今日は「福禄」だ。ここでの定番はワンタン麺。
Fukuroku1
ここんとこ「雅」が多かったが、「福禄」も結構気に入り。
オーソドックスな白河ラーメンを食わせてくれます。
麺はもちろん太縮れ麺ですが、他の店に比べると食感が軽いです。
(モッチリ感が少ないっていうのかな)
佐野ラーメンの麺に似ているかも。
ガッツリ食いたい人には物足りなさがあるかもしれません。
スープも油っ気が少なくサッパリしています。

てなわけで、飲みすぎた翌日のラーメンにはピッタリっつうことさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »