« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

信州へ

昨日は大学時代の研究室の教授が定年退官され、その記念パーティ
に長野まで行ってきました。
38年にもまたがる卒業生が100人も集まり、すごい盛会でした。
自分の同級生にも卒業以来25年ぶりに会えて懐かしかったなぁ。

午後2時からのパーティは5時に終了。
当然、2次会へ。
もちろん泊まりを予想して、ホテルも取ってあります。
3次会には同級生5人と、4次会には3人まで減ったけど、権堂のスナック
へ。10時間以上飲み続けて、さすがにヘロヘロです。 
午前様になったところで、ホテルまでヨタヨタを帰り着き、そのままバタン
キュー。
今朝の9時半まで爆睡でした。10時のチェックアウトなので、バタバタとシャ
ワー浴びてヒゲ剃ってアタマ乾かして・・・忙しい。
猛烈な二日酔いで、あさまやなすのの中でもウプッ、とかオエッとか言いな
がら、昼過ぎに帰ってきました。
長野土産はこれ、信州はこの手の限定お菓子がいろいろあります。
Kitkat

今日は高校野球の福島県大会の決勝戦。
子供達の母校に準々決勝で勝った光南高校と、甲子園は常連の日大東北
の第1,2シードの激突。
結果は4対2で光南の勝ち、甲子園初出場が決まりました。
これから後援会やPTAや在校生、OBにとって、寄付金集めや、応援練習
で大変です。
甲子園では、臆せず堂々と戦ってきて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/27

ダ・ヴィンチ・コード

ちょっと前の大ベストセラーですが、遅ればせながら、今週月火水で読みました。
出てすぐの頃にすぐ買おうかなぁ、と思ったのですが、Ushi娘が買った、と言うのでお下がりを待ってたんですね。(←わりとセコイ)
映画は見ていませんが、ずいぶんあちこちでボイコットなんかの騒ぎがあったようです。
確かにこんなこと書いたら物議かもすよなー、ということが全編にちりばめられています。
でも、あまり知識のないキリスト教の歴史や弾圧の変遷なんかがサスペンスの中にうまく語られていて、一気に3日で完読です。
まだの方がいたら、是非!
Photo_2


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/23

こんなものを買った(16)

Ebest_1907_62694725

こんなものを買いました。
家庭用の高圧洗浄機です。@9,800ナリ。
目的は、家の外壁・塀・カーポートが水あかや苔で黒ずんできたのを
コレで一気に解消!という安易な考え。
昨日、とりあえずカーポートをやってみました。
カーポートはコンクリの床にしているんだけど、イマイチ水はけが良くなく
て、この季節、苔のようなものが生えてヌルヌルと滑るんですな。
それと、RYO(犬)が飛び散らかす土・砂も結構溜まってたんです。

一番安いヤツですが、威力は強力です。
苔も面白いように剥がれていきます。
でも、威力のすごいのはノズルの先10cmくらいでしょうか。
水量も少なくしているので、苔はいいけど砂や土を流すには結構時間
がかかりました。
でも、見違えたようになったカーポートになって感無量・・・

ちなみにコンクリの目地に生えているような雑草もコレで一気に吹っ飛
ばせるのがすごい快感!
今度はいつも草取りで苦労している、緑道で試してみましょう♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/20

我慢

なかなか思うとおり行かない時、悪いことは重なるもので、
今夜は、ちとドヨーンとした気分。
「そういう時は、一発逆転とか、奇抜なアイデアとか求めちゃ
いけない。
地道に、誠実に、いっこいっこあたって、少しでも前向きに
していくしかないんだよ。」
と、逃げ出したくなる自分に、「我慢・我慢」と言い聞かせています。

よーし、ガッと飲んで、パタッと寝て、明日も踏ん張るぞーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

大水害

長野、京都、島根あたりでは大変な被害・犠牲者が出ています。
普段あまりこんな大雨のない地域だったのでしょうか?行政の
避難勧告などにも遅れがあったようです。
被害者の方のご冥福をお祈りします。

8年前、平成10年の8月、ここ白河も未曾有の大豪雨に見舞われ
大変な被害がありました。
3日間に亘り、豪雨と雷雨が昼も夜も続きました。
市内の阿武隈川や谷津田川も決壊し、市内は水浸し。
会社は高台にあったけど、降る雨を収容しきれず下水のマンホール
の蓋がガバガバと浮き上がって溢れ、終業後、会社の通用口から駐
車場までが雷が恐くてなかなか行けず(周囲の山にバシバシ落ちてい
るんですよ!)、意を決して、傘も差さず(恐くて差せず)ずぶ濡れで
クルマまで走り、家まで帰る間に、クルマはタイヤが水没してブレーキが
利かなくなり、あわや事故寸前で冷や汗ビッショリで帰宅。
東北本線は栃木県境で流され、数ヶ月不通。
4号線も橋が流れて不通。
黒磯から通う人は、唯一の手段が新幹線でしたなぁ。
数日の間、会社に来れない人が多く、ひっそりとしていました。
電話も不通になって、仕事の電話を、社内に3台あった公衆電話から
掛けていました。

今だから懐かしい、笑い話にもなる体験ですが、ほんのちょっとしたきっかけ
で悲劇になっていたかもしれません。
当時は個人の意識も、行政も、会社も危機意識が欠如していたかもしれませ
んね。
8年の間にまた、その感覚が鈍くなっている気がします。
イカンですね、気を引き締めねば・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活 その2

ここんとこ、また通勤時(帰り)の読書熱が復活。

先々週は「花村萬月」のシリーズを4冊。この人のは、「2進法の犬」っていう、
文庫本最厚?を最初に読んで、ガツンと来て以来、独特の作風に惹かれました。
でも、冷静に思い返すと、ちょっと暴力的な面があまりにあっからかんと書かれて
いて現実味が薄いかもしれませんね。

先週は「帚木蓬生」の「国銅」上下。奈良時代(だったか?)奈良の大仏建立に関
わる若い人夫の物語。この人の本は、結構重い内容なんだけど、どこかに救いが
あって、読後感が切なさだけでないところがいいです。

先週末あたりからは、「横山秀夫」のを3冊。
この人「半落ち」ってので、映画にもなったし、有名になりましたね。
F県警の刑事課の3人の班長の出てくるのが実に面白い。
「第三の時効」「動機」はメインは刑事物、特に第三の時効は中編集だけど、グイグイ
引き込まれまっせ。三冊目は今日、さっきまで読んでた「出口のない海」っていう、
刑事物じゃあない、戦争中の人間魚雷「回天」に乗る、大学野球部の青年の物語。
この9月には映画化されるそうな。主人公には市川海老蔵、ヒロインには上野樹里
だそうです。スウィングガール以来かな、この名を聞くのは。

うーん、このペースでは文庫といえど、本代もバカにならんなぁ。
ブックオフでもまた行ってみるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/16

ビシソワーズ

久しぶりの料理日記。

ママから食べたい(飲みたい)ナー・・とねだられていたのを
思い出して、作ってみました。前回から数年経っていますから、
作り方や分量のおさらいに、ネット上のレシピ集をいくつかチ
ェックします。
あーこんな作り方だったなー、というヤツをメモって、いざ作成!

材料
・ジャガイモ   大2個
・タマネギ    1/2個
・バター     大1.5くらい
・トリガラスープ 250cc
・牛乳      200cc
・塩       小1/2
・コショウ    少々

作り方
・タマネギはみじん切りにし、バターで透き通るくらい炒めます。
・薄切りにしたジャガイモを加えて炒めます。
・鍋に移して、トリガラスープ(今日は固形チキンブイヨンで代用)
 で煮ます。20分くらいか?
・荒熱を取り、ミキサーにかけます。
・ざるで濾しながら鍋に戻して、牛乳を加え煮立てます。
・塩コショウで味付け。今日はチキンブイヨンに塩気があるので、
 塩はひとつまみ程度です。
・また荒熱を取って、ガラスのボールに移し、サランラップで封をして
 冷蔵庫へ。キリッと冷します。
・食べる時に、パセリのみじん切りをちょっと振って、さあどうぞ。

今夜のメインは、安かったオージービーフをタマネギと赤ワインでマリネ
したステーキと、タコブツのグッチ裕三風(タコブツにめんつゆとガーリ
ックパウダーで混ぜ混ぜして、皿に盛り、白髪ねぎをトッピング)、野菜
サラダでした。

ビシソワーズは好評!暑い時期、キリッと冷えたスープは美味いです。
ステーキはマリネした割にはもう一つ柔らかさが出せなかったなぁ。
タコブツはいけます。簡単で、つまみになる品作らせたら、グッチ裕三
さんはエライです。私以外の2人には、ちとガーリックパウダーの辛さ
がきつかったようですが。

そうそう、今日はいつものビールでなく、JR東日本のビューカードの
ポイントで貰ったワインを1本開けました。
このポイントで貰える品は、ジツはあまり選択肢がなく、前にホテルなんとか
のカレーは失敗だったし、白河じゃあ大清水の湧き水はいらないし、グリーン
車へのアップグレード券は定期券には使えないし、あとは、商品券とかですも
んね。
ワインしかないなぁ。てなわけで、去年のポイントが消えないうちにとりあえ
ず4本だけGETしておいたんです。
赤はどうってこと無いけど、白は自分の好みの味で、満足です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/15

迷惑電話

今日の昼下がり、よくある「マンション投資」の電話がありました。
一応○○さんですか?と正しいうちの苗字を言う。
大半はうちの苗字が読めずに、△○さんですかぁ?とか×△さん
ですかぁ?って誤読みが多く、その場合は「違います!」でガチャ。

今日は一応合っていたけど、次がイカンぞ。会社名を言わず、いきなり
「※◎と申しますが、マンション投資のご案内をさせていただいております。」
自分の名前だけ言って会社名を言わず、いきなり本題に入ろうとする。

オイ!お前は個人でやっとんのかい?って突っ込みそうになるのをこらえ、
「あーその手の話は聞き飽きてますから、もう結構です。」と相手が喋ってい
る上にかぶせて一方的に喋って、ガチャ。

たいていはこれで終わりだけど、今日のヤツはすぐにリダイヤルして来よった。
「結構ですって、アナタ、こういう話を聞いたことがあるんですか?ないんだった
ら聞いてから判断してくださいよ!」と半ば怒り気味に言う。

こういうヤツはストーカーみたいに何度もかけてくるかもしれんかなぁ?と思い、
作戦変更。
すぐに切られるのを乗り越えたと思ったのか、立て板に水のように喋り出す。
こちらは黙って、そーっと受話器を机の上においておく。
1、,2分は喋り続けてたみたいだけど、余りの反応の無さに、ハタと気づいたのか、
「もしもし?もしもーし?聞いてます?もしもーーーーーーーしっ!も”し”もおーーーー
ーーっし!!」その後しばらくして、チッとか言う声がして、プープーと相手が切った
音になりました。
その5分後、またかかってきましたが、今度は出ずに、電話機の留守電の声に任
せました。さすがに、ダメだと思ったか、留守電へのメッセージはなし。

まあ、これで、こいつももう掛けてこないでしょう。
もし、また掛けてきたら、今度はじっくり話を聞いて(るフリをして)、ウチの製品を
売り込んでやろうかしら・・・(ウチの製品、オーディオ機器だけでなく、コールセンター
なんかに使う通話録音する特殊な機器もあるんですよ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/14

フライング(2)

毎年、くそ暑いころにある、あるメーカーの展示会。
3時頃に有楽町まで出かけました。(といっても定期の経路♪)
さすがに今日の暑さでは上着も手持ちですな。
4時過ぎには蛍の光。
ここから会社に戻っても1時間ほどしか仕事になりませんねぇ。えへっ・
 → 確信犯・・・ってか
東京駅に向い、地下のパブで一服、一杯♪。
17:20のガラガラので帰宅です。
一風呂浴びて、19:30には家で久ーーしぶりの平日の家族夕飯。
たまにはいいっしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

復活

その1
このココログの更新が滞る理由の一つに、レスポンスの極端な
低下がありました。一昨日より2日間にわたって大規模なメンテ
ナンスが行われ、今夜に至っています。
今のところレスポンスは飛躍的に回復したように見えます。
さて、登録もスンナリ行きますか・・・?

その2
テロ対策で閉鎖されていた、新幹線(JR東日本)の車内のゴミ箱
が明日から解禁になるそうな。
JR東海ではずいぶん前から使えていたのに、東日本はずいぶん
引っ張るなーと思っていましたが、やっと重い腰を上げたのでしょうか?
ついでに、新型券売機の使用限度額を拡大して、定期が買えるように
してくださいな。

その3
今日から清原が戻ってきましたね。フォアボールで塁に出て、それを機に
打線が盛り上がり勝ってました。巨人や西武時代はそんなに好きでも
なかったけど、今の姿の方が存在感があっていいですな。
あのでかいピアスだけは好きになれんが・・・

その4
脳梗塞から復帰した高校球児のニュース。
左半身にはまだ麻痺が残っているのに、懸命のリハビリで復活した姿。
仲間からの支えで、背番号1をつけて、たった一人の打者にだけ向かう
姿。結果はフォアボールで、それで交代。でも、本人の充実した顔。
涙腺が緩んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

ココログは遅い!おかしい!

途中まで書きかけたのが、勝手にアップ状態になって、
10分もかかってやっと戻ったら、さっきまで書いた内容がパー!
なんじゃコレ!って感じです。

最近、ホント遅くてイラついています。
たまにしか書けないのにこれじゃあね。
ニフティさん、困ってますぞ。

楽天とか他のプロバイダーはどうなんでしょ?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/03

引退

中田英寿選手が現役引退を発表しましたね。
29歳だそうです。
個人的には、ニュースや世論が言うほどは入り込んで見てはいなかった
けど、ちょっと早いよなーという気持ちはありますな。
スポーツの世界で活躍できる年齢から言えば、サッカーでは20代がピーク
なんでしょうけど。
ま、本人の引き際の美学ってのがあるんでしょう。

ちなみに自分の好みの選手像は泥臭くて一生懸命でいい歳になっても若手に
負けまいと気力体力を振り絞る人です。
サッカーではゴン中山、前線で無駄と知りつつボールを追っかけまわす姿には
グッときます。それから秋田や野人岡野も泥臭いひたむきさが好みです。
相撲では北桜がいいですね、以前TVで小学生の娘さんと奥さんがTVに向かっ
て「ウォー!行けーっ、押せーっ!」って取材を忘れたかのように絶叫して応援
している姿が印象的で、あー、だから頑張れるんだなーって納得しましたよ。
スケルトンの越選手や野球の工藤投手も40を超えてまだ現役張ってるしね。
見えないところで、人の何倍も練習してるんだろうし、節制も半端じゃないんだろう
しね。

この人たちは、心身がボロボロになるまであくまでも現役にこだわるんでしょう。
それはそれで美学かもしれません。
そのどちらも出来ないし、出来る力も無い平凡な自分ですけど、気持ちとしては
後者でありたい、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

市民一斉清掃

今年から2W早くなった市民一斉清掃が今朝ありました。
小雨パラつく微妙な天気でしたが、班の作業はアッサリと
すませ、自分ちの前の緑道の草取りです。
毎年思うが、他の家はこの一斉清掃の前に草取りを行っていて、
当日はその後生えてきた雑草をチョンチョンと抜く程度、
に比べてウチは春から全く手付かずのままこの日を迎えるため
非常に大変です、しかもウチの前だけ異常に草ボーボーなので、
恥かしいです。

今日はそんなに気温も上がらず、暑くないんですが、1時間ほど
レンガ敷きの目に生えた雑草抜きを無心に行っていたらさずがに
汗ビッショリになっていました。

シャワーを浴びて(ついでに風呂掃除もやって←エライ)さっぱりし
たあとの朝飯はうまいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »