« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

こんなものを買った(18)

ママのPCは私のお古です。
Mujiママ風にう言うと「98年もの」です。
無線LANカードをつけてインターネットを主にやっていたんですが、
最近はトールの仲間と写真(それも数MBのでかいサイズ)をやりとり
したりで、処理スピードに不満を漏らしておりました。

そこにきて、ACアダプタが壊れたり、LANの調子がイマイチになったり、
と、更年期障害を起こしておりました。

さらにそこにきて、息子の受験があっけなく終わり、予定していた1、2月
の受験にかかる費用が浮く!という事態になって、
「じゃあ、新しいPC欲しい」攻撃をしかけてきました。

とは言え、息子の新生活用にあれこれ買い物が控えていますので、新品
のPCを買うほどの余裕はありません。

てなわけで、中古PCをあれこれ、ネットで探していて、これを買いました。
(旧)IBMのThinkPad 1.4GのA4ノートです。
Ca330012
右はワタシのレッツノート君です。
XP付で¥38,000ほど。
昨夜、今夜とLANの再設定やら、旧PCから必要なファイルの移動やらをやって、
なんとか(ママでも)使える状態になりました。

見た目、真っ黒で可愛げないわねぇ・・・がママの感想でした・・・orz


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/26

次は住むとこかな?

拍子抜けの感アリ、で決まってしまった息子の大学。
んじゃ、次は住むとこを決めようと調べだしました。
多摩モノレール沿線ですが、ここは大学がいっぱいあるので、
アパート・マンションも山のようにありますねぇ。
どれがいいか、迷っちゃいます。
息子曰く、「風呂とトイレは別がいい!」などといっぱしなことを言う。
娘もそうだったが、今時の子は贅沢です。

自分が単身赴任中の2箇所のマンションは風呂トイレ一体のとこ
だったぜ。湯気でトイレットペーパーがしんなりするのよ。

でも、まあ仕送り額は決めているので、住居代の残りが生活費ですから、
そこは自分でやりくりしてもらいます。

12月のうちには下見して決めてしまおうと思っています。
早い時期なので、いい所が選べることでしょう。

子供たち、さいたま市と多摩市(八王子市かも)と微妙に離れた場所で
一人暮らしになります。

でも、飲んだときに泊まらせてもらうには、イマイチ不便ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

オメデトウ!

受験生の息子、今日は第一志望の学校の推薦入試
の発表でした。
受験当日は、小論文も外された題材で満足行く出来に
書けず、その後の面接も異様に短くてアピールならずで
帰ってからも、どよーーんとしていました。

9割方ダメだと思ってたんですが、今日の11時の発表
にて(今じゃインターネットで調べるんですな)

「合格」ですと。

センター試験から、2月初旬の死の受験ロードを計画して
いましたから、親子してへなー・・・と脱力です。

その昔、自分が大学に受かった時は、4つ受けて3敗のあと、
最後の1校で発表は3月30日でした。
とっくに進路が決まっていた友人3人と自宅で麻雀をやっている
最中の合格電報でしたなあ。
その、1W後には入学式でした。

それに比べ、11月にもう決まっちゃうなんて、なんか夢のようです。
残り4ヶ月、免許取ったり、バイトしたり(免許代くらい稼げ!)
一気にスケジュール変更です。

ともあれ、

息子よ、オメデトウ!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/11/19

えびシュウマイ レシピ編

先日の那須野外オフで披露したえびシュウマイのレシピです。
Cimg0040

材料 40個分・・・オフでの量はこの1.5倍でした。
・シュウマイの皮   40枚
・豚挽き肉       300g
・むきえび        150g(粗みじんに)
・ねぎ          1本(みじん切り)
・たまねぎ       小1個(みじん切り)
・卵           1/2個・・だけど面倒くさいので1個入れちゃえ

作り方
1、具の仕込み
 ボールに挽き肉、ねぎ、たまねぎをいれ、
下味(砂糖:大1.5、塩:小2/3、しょうゆ:大1、こしょう、味の素、ごま油少々)
の調味料と卵を加え、片栗粉(大1くらい)を振って、手でよく混ぜます。
 えびを加え、途中空気を抜きながら(ハンバーグみたいに)粘りが出るくらいま
で混ぜます。

2、皮に包む
 皮を親指と人差し指で輪を作ったうえに置き、具を乗せていきます。
中に押し込むように具を入れて、包み込んでいきます。
・・でも、結構難しいです。

3、蒸し
 蒸篭にクッキングペーパーを敷いて(ペーパーには穴をあけた方がいい)
シュウマイを並べ、15分くらい蒸します。

さあ、酢醤油でいただきましょう♪

※ポイント
・えびはすり身までするより、粗みじんの方が食感がプリッとしていいです。
・蒸篭に並べるときは、隙間を空けないと膨張してくっ付いてしまいますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/18

受験シーズン到来

ですね。
うちの息子も始まりました。
今日、東京方面に出かけています。
なので、久しぶりに夫婦二人の夜でした。
来春からは、毎日こんな生活になるんですな。
寂しいような、嬉しいような・・・

自分が子供たちの年頃は、盆・正月と、あとは、金が無くなっった時
無心の連絡くらいしかしなかったけど、今は携帯があって、必要なら
毎日でも繋がっていられるからね。

さて、明日の試験を控えて、東京で一人、ホテルの部屋で、悶々と
眠れない時間を過ごしているでしょうか?
Ushi娘のような性格なら、ホテルの自販機で缶チュウハイでもかっくら
って、もうゴーゴーと寝込んでいるでしょうが・・・
うちの男性陣は神経質なのでね。

ま、平常心で(頑張れー)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/16

いなり

ランチさん
という最近ネットお友達になった方が、「いなりノート」と題して、おいなりさんを
食べ歩きしています。

今日のブログ見ていて、ハタと思い出した。

ずいぶん昔になるが、友人と東京で立ち食い蕎麦屋でそば食っているときのこと。
立ち食い蕎麦屋って、サイドメニュー的におにぎりとかおいなりさんも小皿に載って
ありますよね?

カウンターで蕎麦を夢中で食っているとき、お客さんが来た。
五十がらみのバリッとスーツを着たロマンスグレーの紳士でした。
ツカツカとカウンターに来ると、指に挟んだ100円玉を、ピシッとカウンターに
おいて「いなりもらうよ!」
その店は、おいなりさんをサイドメニューでカウンターの上に何皿か載せていました。
そのひとつをさっと手前に持ってきて、素手でつまんで、一個を一口、100円で2個
なので、2口で パク・・・パク・・・で「ごっさん!(ごちそうさま)」

店に入って出るまでほんの10秒か20秒かって早業でした。
ワタシと友人は、彼が店を出て行ってから、顔を見合わせ思わず二人で同じセリフを
言ってました。

「カッコえー・・・」

蕎麦屋に来て、蕎麦を食わず、いなりだけさっと食って風のように消えた人。
うーん・・・渋いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/13

当たった!!

那須野外オフに出かけているとき、ママからメールが来た。
なんと、「白河麺ロード・スタンプラリー」の抽選で当たった!ってさ。
1~3等は商品券とかで、そのあとは、協賛企業の商品が当たるん
ですが、その4等?にママの名前で出した方が当たりました。
061111_172201
羊羹1本です・・・が、当たったことが嬉しいよね。
そう応募数1158通で当たり総数は186本だそうなので、
1/6くらいの確率かな?

「山木屋菓子店の黒練羊羹」だって。
・・・ごめんなさい、聞いたこと無いお店です。
白河の人は知っていますかね?
後で調べて、天神町の良く通る道沿いにあるお店でした。

羊羹といえば、「舟和の芋ようかん」です。
自分はねっとりとした普通の羊羹は苦手な方で、芋ようかん
はアッサリとしているし、甘さもくどくなくて好きですね。
東京出張してた頃、お土産はこの芋ようかん(東京駅の大丸にて)
か、本社のあった赤坂の一ツ木通りから脇道を入った「福砂屋の
カステラ」でした。
お土産といっても自分も食べるつもりなので・・・へへへ
新幹線通勤をしだしてからは、品川エキュートの「Paulのカヌレ」が
定番になっています。(こっつさんありがとう)
もっとも毎日のことなので、たまにですよ、お土産なんて。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/12

那須野外オフ

この週末は恒例の那須野外オフでした。
今年の料理は「エビシュウマイ」と翌朝用の「タラコスパ」
・・・だんだん簡単な方向に行ってますな。

12時頃から夕方まではバーベキュー炉で、その後はコテージ
に移動して、ひたすら飲んで食って。

水戸っぽ助さんの「アップルパイ」をいただいたあたりから記憶が
無くなっていて、気づいたら朝の6時で布団にいた。
ぼーっと起きだして行くと、助さんから「もーUshiさん、酔っ払いすぎ!」
とお叱りを受けてしまいました。
記憶が無いので定かではありませんが、ねちっこく絡んで、失礼な
事を言ったんでしょうね。
助さん、皆さん、ごめんなさい。

ここ2,3年の間に、お酒にずいぶん弱くなった気がします。
酔うのが早くなったし、翌日も長く残ってるし。
今日も帰ってからも調子が悪く、午後一杯寝ていました。
ようやく夕食時になって復調した感じです。
今回のような泊りの飲み会は気をつけなければいけませんね。


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/11/04

3連休2日目は

息子は模試で学校へ、ママはトールで郡山・岩瀬方面へ。
3人バラバラの休日です。

昼飯は、今日はラーメンではなく、ホテルプレザントのランチ
にしました。
今日のランチは「白身魚と豚ロースのピカタ トマトソース
(サラダバー)」てな洋食でした。
豚ロースが柔らかくて美味しかった。
その後、通勤時に読む文庫本を物色し、酒蔵の補充品を買って
帰ります。

午後は、少し庭仕事。
こないだ買ったZARDのCDをBGMで鳴らしながら、たまにRYO
にちょっかいを出したりして、2時間ほど。
庭再生プロジェクトの前準備の片付けですが、結構重たいものを
持ち運んだので、腰にきました~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3連休初日は

11月3日は、天気の良い「特異日」ですね。
今年もいい天気でした。
娘の学校も大学祭で、それに合わせて開催される
「保護者就職懇談会」なるものに行ってきました。
今の大学生は3年になるともう就職の準備に入り、4年に
なる春には即面接やら試験が始まります。
2時からの懇談会の前に、娘とメシでも、と早めに待ち合わせ。
娘が前にバイトしてた蕎麦屋に行きました。
天ざるのようなセットを頼む。自腹では悩むところを親父の奢り
なので、娘も遠慮はない・・・
ビールも頼んで、乾杯♪ 昼から蕎麦屋でビール・・・いいですな。
食べながら、娘がおもむろに相談事を話し出す。
一言に要約すると
「いいバイクの出物があるんだけど、買っていい?」
そう、この夏、密かにバイクの中型免許を取るべく教習所に通い
つい先日取れたんだそうな。
で、早速買うほうの活動も始めていたようで、
相談の時点で、見積もりも取り、支払いの計画やらバイトの計画
まで準備万端。
あーあ、ここまで進めていたんじゃ、ダメとも言えんではないか・・
「本業を疎かにしない、という約束の上で許可する」
という結果に。
昼飯の後、バイクの現物を見に行く。

原チャ買うときに、初めはイージーライダーのような変な形のを欲し
がってたのを、初めてなんだからオーソドックスなスクーターにさせた
ことがあったので、今度こそ派手なアメリカンタイプか?と思いきや、
まあ、まとも?な形でした。
L1155374201

店の人もまあまじめで優しい感じで、懇切丁寧に説明してくれたし、
ここで買うならいいかぁ、という感じになりました。

さて、そんなことしているうちに、本来の目的の懇談会の時間
になりました。
会場に行ってみると、結構な人数が集まっています。
(予定人数を大幅にオーバーして会場を分散したそうな)
懇談会のあとの質疑応答では、質問が相次ぎ、個別相談会場
も長蛇の列。
子供の就職活動に親も結構まじめに取り組んでいるんですね。
自分としては、そこまでまじめに考えてきたわけではなく、
新幹線定期があるし、ついでに娘の顔でも見てくるか、くらいの
軽い気持ちでした。

まあ、Ushi娘はバイクの例のように、欲しいものはチャッチャと
買う段取りするし、どこでもホイホイ出かけるし、誰ともすぐに
仲良しになるし、まあ就職の方も勝手に自分でサッサと決めて
しまいそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

ぼやき

10年ほど前まで、民生用のオーディオ機器の設計を
していたので、マジに日々いい音を追求していました。
その後、担当ジャンルが変わって直に音質がどうのこうの
という環境ではなくなりました。
でも、基本的には音を録音再生する機械を作っているのは
変わらないんです。  でも、
最近、音質をじっくりチェックしたり、音質を高めるような仕事
してねーなぁ。
いくら売れた、とか、いくら儲けたとか、数字のことばかり。
いかんねぇ、
初心に戻って、いい音追求してみましょう(←自分にカツ)。

今、自分もHDDプレーヤーなんかで、通勤時に音楽聴いてい
ますけど、正直に言えば、ひどい音です。
でも、こんなもんか、しかたない、と妥協している自分がいます。

自宅で聴くのも、扱いの手軽さから、まともなコンポでなくて
ミニコン(社販強制の産物)なんかでBGM的に聴くのが主に
なっています。

いい装置でホントにいい音を聴いたときの感動を思い出して
すこし、まじめにオーディオに向かってみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/01

罪悪感少々

昨夜は東京19:40のMAXでした。
いつも11号車です。
今回は、そして誰もいなくなった状態ではありませんでした。
一応、「3人いる!」状態でした。

「11人いる!」は萩尾望都の代表作ですね。
「ポーの一族」や「トーマの心臓」・・・うーん懐かしい!!
ジツは若かりし頃、少女マンガ系のオタクだったこともあり。
美内すずえ「ガラスの仮面」はいったいどうなってしまったのだろう?
42巻からもう何年経っている?

てな、話ではなく、新幹線の話でした。
新白河下車時はエスカレータに近い9号車まで移動します。
10号車を通ったとき、席を回して足を投げ出して寝入っている人
を横目でチラッと見ました。
通り過ぎてから、「あれ?あの人、新白河から通ってる人だよなー」
という気持ちがしてきました。
でも、戻ってまで確認する気にもなれず、とは言え、気になるので、
ドアが開いて一応10号車の昇降口を見ましたが、降りる気配なし。
「あらー、乗り越しちゃったかなー・・」
「一声かけてあげればよかったかなー」
と、罪悪感がちと湧いてきました。
でもなー、席回して完全に寝る体勢だもんねー、確信犯じゃない?
それに話したことはない人だし・・・
てな言い訳を心の中でつぶやきながら、もし自分の立場だったら、
一声かけてくれたら、「一杯奢るよ!」ってな、うれしい気分だろうなぁ
という気もして、

あ”-、ごめんなさい、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »