« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/26

東山動物公園のボート

今日のネットニュースでとっても懐かしい話題が・・・

名古屋の東山動物公園では昔から、ここの池のボートに
カップルで乗ると別れる!という伝説?がありました。

確かに自分が高校・大学の頃にもそんな噂はありました。
30年も前の話ですが。
今も残っているんですね。

今日のニュースは、その悪い噂を払拭しようと80組のカップル
にボートに乗ってもらうイベントの話題でした。
その後の追跡調査でもするんでしょうかね?

でも、この話、ホントだと思います。
自分も高校時代の彼女と大学になって長野と名古屋に別れ
ました。
ある日(夏休み前だったような)、彼女のところに遊びに行って、
名古屋でデートしたんですが、その場所は東山動物公園でした。
ボートにも乗りました。
噂を気にしながら・・・

しばらくして、フラれましたぁ。

まあ、遠距離恋愛も難しかったのかもしれないし、お互い自分
の生活にいっぱいいっぱいだったし、理由はあるけれど、
今にして思うと、東山動物公園の池のボートはカップルを別れさす
という伝説は正しかったのかなぁ。


当時の自分の年齢に娘、息子がなっています。
ともに彼氏、彼女がいて、楽しい日々を過ごしているようです。
埼玉や福島では東山動物公園のような伝説の地?はないので
しょうか?

気をつけろー!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/25

ホッとした週末

昨夜は、息子の運転免許一発取得祝いに
いきつけのトンカツ屋「とん亭」に行った。
3人ともお気に入りのものを頼む。
息子は「柳川風煮かつ定食」、ママは「ひれ一口かつ定食」
ワタシは「ロースかつ」の単品とビール。
単身赴任時代、柿生でよく行った「とん鈴」のかつも美味か
ったが、「とん亭」も負けていない。
肉厚だけど、ジューシーで柔らかくカリッとした衣と相まって
美味いんだな。

満腹になって帰宅すると、実家よりTEL。
姉ちゃんの手術無事成功とのこと。
生死の境からなんとか踏ん張って、一歩前進だ。ホッとした!

今朝起きてみると、とんでもなくいい天気。真っ青な雲一つない
快晴です。
ちょっと買い物に出たつもりが、あまりの天気のよさに誘われ、
那須の方を一回りしてきました。
ペニーレーンで今夜分と昼飯分のパンを買い込みました。
那須は割と空いていましたが、さすがにペニーレーンは混んで
いましたよ。
Photo_6

帰り道、昼用に買ったパン(カレーパンとクリームパン)を那須の
山の絶景ポイントの道端にクルマを停めて食す。
車内から那須連山を写メしてみました。
Ca330025
こういう景色を見るだけで、なんかホッとしますね。

今夜はパンにあうメニューってことで、ビーフシチューとカルパッチョ
にします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

デジャヴ

今日の企画会議をなんとか乗り切って、ホッとした気分で週末
を迎えます。
帰宅してフロ・メシのあと、ここんとこ見ている「花より男子リターンズ」
ばかばかしいけど、面白いです。
以前から気になっているシーンで、英国風のお屋敷の正面から撮った
シーンが何回も出てきていましたが、ずーーーっと、どっかで現物を見た
っけ? 写真で見たっけ?、という記憶がありました。

これってデジャヴですか。

その後Mujinaさんのミクシの記事を覗いたら、正解がそこに!

なーんだブリティッシュヒルズじゃん。
そこのマナーハウスでした!
Photo_h3_02

白河からクルマで30分ほどのところにあるんですが、自分は
まだ行ったことありません。
MujinaさんやCafeさんの日記で中身を知って、HPを覗いてみ
たりしていて、その時の記憶が残っていたんだわ。

登場人物はなしの、建物だけのシーンなので、スタッフだけで
寂しく撮影して行ったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

心配は尽きないが

姉の病状はまだなんとも言いがたい状態ですが、まあこちらが
やきもきしてもどうしようもないし、あとは本人の生への執着と
医者の力と運に賭けるしかありません。

ブログ更新の中断中、いろいろなことが起きていました。

娘の左手小指の骨折の回復がおもわしくなく、再手術に!
たかが小指の手術に全身麻酔で入院しての施術・・大げさな!
無事終わって、1W実家で静養(遊び回らないように監視下に
置くってのが正しい)。
本人いたって元気で、家の中が明るく(五月蝿く)なりましたが、
昨日埼玉に戻っていきました。

娘が来ていた先週末は久しぶりに料理もしました。
メニューは「ブリカマの照り焼き」「鶏もも肉のゴマソースかけ」
「レタスのかにあんかけ」です。
しかーし!料理に入ってから、片栗粉がちょっとしかないことが
発覚。中華料理って片栗粉使うんだよねー。
鶏もも肉の下ごしらえに使い果たし、かにあんかけのとろみ付け
の分がない・・・卵白だけではトロリ感は出ず、シャビシャビのあん
かけになっちまったぜ。(味は良かったけど)

息子の一人暮らしのアパートを決めてきました。
最寄り駅から徒歩3分、学校まで徒歩10分、バス・トイレ別の
なかなかの物件。しかもロフト付きだっせ!
048
ちょっと贅沢かなーとは思いつつ、まあ家財道具は自分の単身
の時のお下がりだし、えいや!と決めてしまいました。
その後、引越し日も決め、クロネコ引越し単身パックもネット予約。
あと1ヶ月ちょい、少し料理の特訓でもしたろうか・・・

あー でも、1年間のダブル仕送りが待っています。

今日、息子は自動車免許の最終学科試験で郡山へ。
運良く、一発で合格。ホヤホヤの免許証を持って帰っていました。
まあ、追加料金もなく取れたから良くやった!と褒めてあげましょう。

通勤用の中古文庫本(100円)を買い込んだ際に、ふと見つけたCD(これも
中古だけど)、買っちゃいました。
平原綾香のカバーソングのアルバム「from to」
From_to
さっそくHDDに入れて今朝から聴いています。
ボサノバ風 いとしのエリーなんかいいねぇ。
そのCDはさっそくママのクルマに持っていかれてしまいましたが・・・orz
まあ、選曲からしてママの好みなんだよなー、と思いつつ買ったので
所謂 「想定内」 ってもんだわ。

さて、仕事の方も予算策定の山場に来て忙しく、気も使います。
半年毎にやってくる試練ですが、粛々と進めましょう。

姉ちゃんのことも忘れてはいません。
遠くから祈っています、念じています、信じています。
姉ちゃんのパワーで病なんか吹っ飛ばせ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

しばし中断

いろいろ書きたい話題もあってうずうずしているんですが、
気がかりなことがあってブログ書けないでいました。

ジツは実の姉が、先週病に倒れ闘病中なんです。
生死をさまよっていて予断を許さない状況です。
この連休、見舞いに行ってきましたが、最初のヤマを乗り越え
たばかりの状況でした。

4つ上の姉、昔から姉御肌で面倒見が良く、子供のころはシャイ
な弟の世話をあれこれ焼いてくれていました。

結婚を悩んでいるころ、大学生になったばかりの弟に、手紙で
男の気持ちをいろいろと相談してきました。
あんたにゃまだ早い話でわかんないだろうねぇ・・なんて憎まれ口
を一緒にして。
でも、嬉しかったです。初めて大人と認めてくれたような気がしまし
たもん。

うちの子供たちが小さいころ、実家に帰って一緒に飯食ったりした
時は、自分の子供もうちの子供も一緒くたに叱り飛ばしたり、褒めたり
してました。うちの子達、そのハイテンションとパワーに何年も圧倒
されていました。

見舞いに行ったとき、意識は戻っていましたが、まだ喋れず、目で
思いを訴えていました。
手を握ったら、思いのほか強い力で握り返してきました。
生への執着を感じて、それも嬉しくて涙が出そうになりました。

「姉ちゃん、頑張れ! きっと治るからな・・・」
ゆっくりと、それしか言えませんでした。

あと一週間が第二のヤマだそうで、遠くから祈るしかありません。

そんな状況で、気持ちが落ち着くまでちょっとブログの更新は中断
になっちゃいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/10

廻らない寿司屋

ちょっと野暮用で、会社帰りに娘と大宮で逢いました。
せっかくなので、晩飯をご馳走しました。

大宮のルミネにある寿司屋にしました。
娘は廻らない寿司屋は初めてらしく、カウンターに座って興味津々。
でも、慣れたらバンバン注文して食う食う。
ま、気持ちいいですね、この食べっぷり。

うちに帰ったら、「なんで姉ちゃんだと寿司なんだーーー?」」と非難轟々
でしたけど。

今度は白河で廻らない寿司屋連れてってあげますから・・・・いつか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

料理がしたい!

2,8(ニッパチ)月はうちの会社、忙しいんです。
今週も4時間半睡眠が続きます。

でも、土日は、家で仕事することはあっても臨出まではしていません。
なので、家で食事をするんですが、ママは土曜は自分の仕事か研修
で出かけることが多く、息子はバイトと自校で夜までいない。
一人残されたワタシ、昼は寂しく白河ラーメンです。
夜はワタシが作ります、が、冬場の休日夜は”鍋”が多いんですな。
鍋って、材料切って、煮るだけじゃないですか・・・料理した気になりません。

あーなんか作りたーい!(けどメンドウだなあという気もしてるし)
旺盛な食欲とお喋りが取柄の娘が帰省すりゃその気になりますかねぇ?

息子の彼女(度々うちに遊びに来ている)を土日に呼んで、パパ中華 ご馳走
してあげようかしら・・・

オヤジそこまでやるぅー?って嫌われるかなぁ?息子にも彼女にも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/05

土屋隆夫(その2)

やっぱこのひと面白いです。
寡作で有名な作家、長編は数年に1作。
40年を超える作家生活で、長編はたぶん13作です。

先日ブックオフの100円コーナーで運良く短編集をゲット。
1日で読んでしまいました。
20年も前の「地図にない道」という作品。
でも、時代背景は別にして、今読んでも面白いものは面白い!
それは、丁寧に時間をかけて作っている、ということでしょう。

推理小説が好きで、その系統を主に2日で1冊ペースで読んで
いますが、多作の作家のものはやはりご都合主義的な面が否め
ないですね。
最近乱読なので、特にそう思います。
トリックを読者に考えさせる間もなく、すぐに都合よく解決の糸口
を提示したり、そういう登場人物が出てきたりしちゃうんだから。

松本清張もいいけど、土屋隆夫はRYOのイチオシ、おススメです。
読んだことのない方、是非!

1917年生まれですから今年で90歳!
ってまだご存命なんでしょうか?(大変失礼ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

インフルエンザ猛威

先週からうちの会社の同じフロアでインフルエンザが流行っています!
何故か年齢の高いほうから流行りだしたような・・・抵抗力の弱い順?

今日、台湾から成田空港に着いて、サーモカメラ?で熱があるのを
発見され、インフルエンザだと診断されたヤツまで出る始末。
他のヤバイ病気も気になるので2,3ヶ月隔離してください、空港公団さん。

みんな昨年予防注射してたはず何だけどなー、型が違ったのかぁ?
自分も注射してますが、気のせいか喉に違和感もあり・・・
潜伏期間なのかしら?

予算策定時期になり、かつ新モデルの出荷もあり、先週からバタバタして
いますが、それがかえって気が張っていていいのかもね。
気が抜けたときの落ち込みは大きいんですけどね、年だし。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »