« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

那須オフ会準備

今週の土日は、毎年恒例の「新幹線ツーキニスト那須野外オフ会」です。
このオフ会は参加者が皆、何か食材を持ち寄るか、その場で作るか、を
課されています。

今年のメニューをどうしようか、考え中ですが、飲み物の手配割り当てが
「焼酎」でしたので、今夜の帰りにちょっと寄り道。

東京駅北口にある「焼酎オーソリティ」って店に行ってみました。
けど、このお店、なにせ焼酎専門店だけあって何千種って焼酎があります。
どれにするか、迷う迷う・・・
結局、お店のおにいさんにアドバイス貰って、
人気No.1の芋焼酎を選び、ついでに奄美黒糖焼酎も1本追加して、帰宅。
どちらも飲んだことないので当日のお楽しみ。

さて、アタリかハズレか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/30

こんなものを買った(27)

どうでもいいことが、アタマに浮かんでくることがあります。
(もっといいアイデアとか浮かべばいいんだが・・・)

ある日、新幹線の座席で鼻歌っぽく口ずさんでいた。
フト気づくと、あれー!えらい古い曲じゃん。

「ボニーM」というグループの曲でした。
70年代頃のディスコブームの後半に流行ったよなぁ。
「アバ」とか「アラベスク」とほぼ同時期でしょうか。
でも、艶やかでクールなアバとかアラベスクに比べて、ボニーM
ってちょっと奇異でヘンなイメージでしたね。
その頃のLPジャケットがいかんかったと思うんだな。
半裸の黒人のちとエログロっぽい写真だったからねぇ。
アルバムの実売は凄かったけど、特に日本じゃキワモノ扱い
だったような気がします。

でも、急に懐かしくなって、去年発売のベストアルバムを買って
みました。
これです。Photo

さすがにキワモノはやめてますね(笑)。

こんな曲が入っています。

1. ダディ・クール          11. カリンバ・デ・ルナ
2. サニー               12. ハッピー・ソング
3. バビロンの河          13. スティル・アイム・サッド
4. エル・ルーテの物語      14. メリーズ・ボーイ・チャイルド
5. ノー・ウーマン、ノー・クライ  15. ベイビー・ドゥ・ユー・ワナ・バンプ
6. フレー!フレー!          16. あぁフェリシダード
7. 怪僧ラスプーチン        17. ガッタ・ゴー・ホーム
8. ペインター・マン         18. マ・ベーカー
9. ベルファスト           19. サニー[リミックス・バイ・マウスT]  
10. 栗色の髪の少女        20. モーメント・オブ・ラヴ

ちょうど半分はよーく知っている曲ですね。

これらの曲が流行ってた頃、ママと知り合って付き合いだしたんだった
よなー。その後の人生なんて想像もしていなかったけど。

今、娘と息子がちょうどその頃の我々の年になっています。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/29

体内時計

何日か前の新聞で、体内時計の話題がありました。
夜は暗くして寝ないと(明るい光が当たると)体内時計が狂う!
って話でした。

うちは、寝てる間 豆球は点けっ放しなんだけど、これも該当
するのかナ?
もう20年以上これで来てるから、もう今更って気もしますね。

新幹線通勤するようになってからの睡眠パターンは、平日は
4.5Hか6H睡眠(レム・ノンレムの1.5H周期の倍数睡眠がいい)
になるようにしています。

休日は目覚ましなしにしていますが、大抵6時前後に目が覚めます。
(何時に寝ても)

これは、RYOが騒ぐのもあるけど、騒がない日も同じ時間に起きて
しまいます。
(それは年のせい!ってツッコミはなしね)

新幹線通勤の仲間はなぜか休みの日も早起きが多いんですよね。
自分より一回りも若い人でも、結構います。
平日の早起きの習慣が身に付いてしまったのでしょうか?
それとも、休みに寝てるのがもったいないって気分なのかな?
(後者の方が当たってるか)

若い頃(学生時代とか)、平気で二晩くらい徹夜もしたけど、寝るときは
20時間連続で寝たりしましたね。

夜寝て、起きたら暗かったんで、まだ朝じゃないのか?って思ったけど
ジツは次の日の夜だった!ってこともありました。
これって、明るい昼間の間中、熟睡していたんですよね。(それも、
飲まず食わずで・・・)
この頃の体内時計はいったいどんな仕組みになっていたのだろうか?


今のベッド、布団、枕は、長年吟味を重ねて、固さ柔らかさ具合を選んで
決めています。
なので、寝つきはとーーってもいいです。
布団に入って、さあ寝よっ!っと思った次の記憶はもう朝って感じです。

でも、いくら寝心地のいいベッドでも、8時間を境に腰が痛くなってそれ以上
は無理なんですね。
寝ててもいい時に、これ以上寝られないってのもなんか残念っつうか、クヤ
シイです。

結局のところ、長時間睡眠に耐えられない身体になっちゃった?ってことか。
= 睡眠体力不足 = 年ってことか・・・

はあぁぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/28

台風一過の那須へ

夕べまでの土砂降りがウソ!のような今朝の天気。
見渡す限り快晴です。
遅い台風20号の一過です。

RYOに近づくと、夕べの雨で濡れて湿っているせいか
クサーーイ!
今日は暖かでもあるので、シャンプーをしてやることに。
犬を飼っている人は分かるでしょうが、濡れた身体の
水分を飛ばす仕草をするので、周りの体勢を整えなくては
なりません。
洗濯物を避難させ、自分は庭仕事用のズボン・長靴・ヤッケ
に着替え、いざ!


案の定、服も回りもベチャベチャになって終了。
でも、本人(犬)もあんなに嫌がっていたけど、結果は気持ち
良さそうです。

ちょっと黒磯に用事があったので、出掛ける。
4号から黒磯市外に入って、那須街道との交差点手前から
渋滞だ。
てっきり那須街道に上がるクルマかと思いきや、河川敷に行く
クルマで渋滞でした。
今日は、那須地方のお祭り「那須野巻狩まつり」でした。

そういや、去年のこのお祭りのこと、マミーさんがブログに書か
れていたっけナー、と思い出しました。

買い物の後、板室街道を上って、「明治の森」っていう道の駅
で、どんぐり拾い(ママのトール系の飾付け用らしい)。
ここもPはほぼ満車でした。

ナビ指示の道で、ペニーレインに行ってみる。

ここは今までで一番の混雑!ってくらいクルマと人で溢れていま
したよ。
一応並んで、昼飯用のパンを買いましたが。

池田からの裏道の途中で、買ったパンでランチ。
(ペニーレインのカレーパンは結構辛い・・・汗かいたぞ)

昼過ぎからは雲が湧いてきて、フツーの天気になってしまいました。
でも、朝の天気見たら、誰もが出掛けたくなるよなー。
ってなわけで、那須はどこもクルマと人で賑わっておりましたね。


さて、新車のNOTE君。平日ママがあっちこっちと乗り回していること
もあって、今日の那須巡りで1,000kmを越えました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/27

家紋ジェネレーター

最近、脳内メーカーとかの面白サイトが流行っていますが、
今回は、お茶のメーカーのサイトにこんなのがあると、こっつさん
が紹介されていたので、ワタシもやってみました。

---------------------------
【オーロラ】 幻想的で威風堂々としたあなたはオーロラ紋。
誰もがあなたの不思議な魅力に惹きつけられ、ついて来る事でしょう。
妥協を許さないのも大きな特徴ですが、あまりに完璧を目指しすぎると
周囲の人々から敬遠される可能性があるのでほどほどに・・・。

01_03_01

なかなか、素敵です。
説明文にはちと疑問ですけどね。(もっとアバウトでガサツなんで^^;)


こっつさんは、「猫」だそうです。
猫好きなこっつさんにぴったりかもしれません。
性格が猫的かどうかはわかりませんが・・・

ちなみにサイトはここ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/10/24

修学旅行は何処へ?

今朝、駅に着くと、JTBの添乗員らしき方が4人も立ったまま
真剣に打ち合わせをしておりました。
うーん、どうやらどっかの学校の修学旅行のようですね。
(あとで調べたら白河A高校でした)

白河の高校は、大体「京都、大阪、USJ」ってパターンらしい。
ちなみに中学は「東京、横浜、TDL」
・・・今は、テーマパークが必ず入るようです。

単身赴任し始めた頃、横浜に住んでいました。ちょうど娘が中3
で修学旅行の年でした。
ある日、渋谷で打ち合わせがあって、東横線に乗るのに横浜駅に
行くと、中学生の一団に遭遇。見たことある制服だナ、と見ていると
しゃべっている言葉がモロ福島訛り(笑)。
あー、娘の中学だぁ!

この日はグループ毎の自由行動(選んだ職場訪問みたいなのをやった
後、TDLに集合するって行程だった)の日。
宿泊地が横浜で、都内のどこかに行くのに同じ東横線に乗ろう、という
考えだったようだ。

この日の東横線、何かトラブルがあって、来た車両は激混み!!
通勤ラッシュに慣れた自分でも、オー スゲー!ってたじろぐほどの
ホント凄い混み方でした。
田舎もんの中学生達、顔面蒼白になりながらおしくら饅頭状態で突っ込んで
いきました。

「オラ、都会は嫌いだー」って気持ちになったのではないでしょうか?


ワタシは子供の頃、愛知県で小中高と過ごしました。
当時の愛知県の修学旅行は、
小:京都・奈良(1泊)
中:東京・日光(2泊)
高:中国地方・・広島、松山、高松、岡山 (3泊)
(これが一般的でした、ただ高校は東北とか、九州ってパターンもあったナ)

まだ、テーマパークなんか無い時代ですから、史跡、仏閣、歴史的建造物
って感じで、遊びより教育色が強かったですね。
でも、親から離れて友達と泊まるってことが嬉しくて、楽しかったですけどね。

関東圏とか、愛知・福島以外の人たちは何処行ったんだろうか?


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/10/23

恥ずかしい!

今日は人と会う予定だったので、ネクタイ着用で紺ブレ、スラックス
姿で出かけました。
新幹線が東京駅に着いて、降りる準備で通路に立っていると、
スラックスの後右ポケットのあたりに、ふと、違和感を感じた。
なんかスースーする。
(普段ここに財布を入れているですね)

何気なく触ってみると・・・財布はあるな

でも


キャー破れています!スラックスが。
恐る恐る確認するとポケットの表辺りから、太ももの方向に縦に
7,8cm裂けています。

よく履いているスラックスで薄手の生地のヤツだったので、生地が
弱っていたのか?
財布の角か何かで引っ掛けたか?
座席のどこかに引っかかるようなものがあったのか?

・・・原因はあれこれ考えられるけど

そんなことより、問題はこれからどうすんべか・・・
かっこ悪いしなー・・・

上着(紺ブレ)ではちょっと隠し切れないなぁ。
しかたない、バッグの紐を長めにして、肩掛けにして、バッグが
オシリに来るようにして隠します。

これ以上、キズが広がらないように恐る恐る歩いて、会社に出社。
会社では、丈の長いパーカー状の上着(社名のロゴ入りのがあるのね)
を羽織って隠す。
朝一で人と会うのにはこのパーカー羽織った状態で、なんとかセーフ。

それが終わって、その格好のまま街まで買い物に。
駅近くに「コナカ」があったので、飛び込んで、替えのを購入。
その場で裾直しも頼んだ。
10分ほどでやってくれたので助かったぁ。

裂けたスラックスはお店に処分をお願いして、おニューのスラックスで
会社に戻る。(何気ない顔で仕事に戻る)

いやはや、朝から焦った日でしたなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/22

冬支度(1)

2日ほど前まで、夏布団セットでした。
ここ1ヶ月の間に、肌がけ・・・だけじゃあ寒いので、綿毛布を重ね、
薄いタオルケットを重ね・・・と3枚まで重ねておりました。
ママはとっくに厚い冬布団に変わってましたがね^^;

3枚重ねでも、さすがに朝方寒いんでない?って感じになってきたので、
一昨日から冬布団に交換。

でも、軽~い夏布団セットに慣れた身体・・・冬布団は 重い!
しかも、暑い!
今朝も結構冷え込んだのですが、朝方暑くて目が覚めました。

真冬でもワタシは電気毛布とか使わなくなっています。
若い頃は使ってたけど、乾燥肌で湿疹っぽくなるので、あるときから
その手の暖房器具をやめています。
ママは電気毛布に電気アンカにとフル装備ですけど。
(この冬は羽毛ソックスが欲しい!とか)

まあ、ワタシの場合、毎晩寝る前に身体の内部から暖めているからね、
ってオチか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/20

そして誰もいなくなった(3)

今週、久しぶりに遭遇。
東京発 19:40のMAXやまびこ。
東京駅ではいつもより混んでるなー・・と思っていましたが、
小山でドッっと降り、宇都宮でほとんど降り、那須塩で残ってた
2人が降りて、

ワタシ一人になりました。
(今回は本も読まず、音楽聴きながら起きていたのね)

11号車1F席 最後尾からの1枚。
Ca3300051

前回の「そして誰もいなくなった」は去年の10月でした。
秋の行楽時期ですが、案外空いているんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/18

泣いた・・・

今日の昼、突然の訃報メールが回ってきた。
元部下のM君の奥さんが亡くなったとのこと。

享年36歳。

若いです。幼子も2人いるそうです。
末期癌だったそうで、M君も数ヶ月前から覚悟はしていたそうな。

同期のヤツに聞いたら、「GWに家族で沖縄に行って楽しかったぁ」
って話していたそうだけど、その頃はもうわかってたんでしょう。
最期の家族旅行・・・奥さんは、M君は、どんな気持ちで向かった
のでしょうか。
ビーチではしゃぐ子供たちを見て、1日でも長く生きたい!と願った
ことでしょう。
なんで、生きたい!と一途に願う人に死が訪れるのでしょうか?

帰りの新幹線車内で、色々考えていた。
奥さんの、M君の、悔しさ、悲しさ、切なさ、自分だったらどうなんだ?
なんでこうも不公平なんだ!

泣けてきました。

明日の夕方、お通夜に伺います。
自分より若い人の場合、よけいに辛さがつのりますねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/17

衝動買いのレシピ本(2)

先月買ったレシピ本、「かんたん美味」では、はりはり鍋を3回も
作ってしまった。(簡単で美味いのよ!)
和風ステーキも2回、
でもその他の新しい挑戦は無しだわ。

そろそろ新しいの作ってみっかなぁ・・と思いつつ本、週末本屋で
フト見つけたのがこれ。
Photo

以前、こっつさんが買ったぁ!って言ってたこれ
Photo_2
と、同じ著者「検見崎聡美」さんの本です。

キャッチが「3行レシピでつくる」という、これも簡単だー、でも美味いよ!
って感じが伝わって、お買い上げ。

文庫本ですが、カラー写真できれいで、簡単そう(まだ作ってない ^^;)
で良さげですわ。

ワタシの場合、夜はビールがご飯の代わりなので、こういうおつまみ
がいいんですよねホントは。
でも、ママはご飯なので、いきおいご飯のおかずが主になってしまいます。

自分では週末しか作れないので、平日にママに作ってもらおう♪と、本を
ママの目に付くところに置いて、無言のアピールをしているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/15

D ガンバ!

クライマックスシリーズ、2位のDが3位のT相手に2連勝!
一昨日も昨日もBSで応援していましたよ。

でも、2夜とも勝っているのを確認後、途中から別番組に浮気
でした。
だって、踊る大捜査線とアルマゲドンなんて面白いのやってる
んだもん。(両方とも2回は観てるんですけどねぇ)
風林火山も外せないし・・・

これが日本シリーズだったら浮気なんかしませんがネ。

さあ、今度はGを3タコにして、たぶん日ハムとのシリーズ、
リベンジしてもらいたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

フラッシュバック

言葉の使い方が適切でないかもしれませんが、
なにかのキッカケで、突然あるシーンを思い出すことがあります。
別にトラウマを抱えてるわけではないんだけどね。

TVの画面で、子供がぬいぐるみを抱えているシーンがあって、
突然、閃いた! 
でなくて、思い出した!

10年以上前に、海外出張して、お土産を何か・・・と、ニューヨークの
有名なおもちゃ屋に連れて行ってもらいました。
子供たちがまだ幼児の頃だったと思う。

ぬいぐるみやキャラクター人形やガンプラみたいなのをあれこれ見ていたら、
なにやら人垣が出来ています。
なんだぁ?っと近づいてみると、

なんと、映画スターが来店していたんですね。

メグ・ライアンとカート・ラッセル でした。
「トップガン」で一躍有名になって以来、ロマンチックコメディの女王って呼
ばれてましたね。
カート・ラッセルは「バックドラフト」っていう作品でスターになった人です。

2人で、仲睦まじく、ぬいぐるみを見ていました。

今考えると、当時この2人は大物カップル!とか騒がれていたんだっけ?
それは記憶にないなぁ。

でも、さすがに大スターのご両人、それぞれプロレスラーのようなボディガ
ードを何人も従えていて、一般ピープルは近づけません!
今なら携帯カメラででも撮ってただろうけどねぇ。

突然、こんな昔の記憶を思い出すって、どういう脳の仕組みなんだろうか?
脳科学者の茂木センセイにでも聞いてみたいところです。

で、こういうの フラッシュバックって言うんだっけ?
(違う気もするが)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/08

久しぶりの喜多方ラーメン

今日は朝から雨模様の肌寒い天気。
でも、新車買ってから、ママはまだ乗っていないので、ママの
運転の練習&クルマの慣らしも兼ねて、ちと遠出をしてみました。

まずは、会津若松市の街中でママの行きたいところがあって、後日
一人で行けるよう、土地勘を得に若松市内へGO!
294をただ道なりに行くのですが、せっかくナビ付きになったので、
目的地にインプットしてみた。
いやー、なかなか細かく、ウルサイほど教えてくれますね。

第一目的を果たしたら11時半だ。
昼飯どうすっかい?ってなったが、せっかく若松まで来たんなら、
一足延ばして、喜多方まで行くかぁ、となりました。

今度は喜多方ラーメン店をナビのリストから選んでインプット。
有名な「まこと食堂」をとりあえず入れてみた。
でも、連休の昼時だもんねぇ、クルマもとめられないし、たぶん大行列
だよなー、なんて言いながら喜多方市内へ。
ナビの言うとおりに行くと、店の前に出た。

あ”-!やっぱすごい人です。
店外に傘差して15人ほど並んでいます。クルマも路駐で一杯!
予想通りなので、そーっとその前を通過し、別の店を探すことに。
旧市街を当てなく流していると、「老麺会」の黒い旗印のある店を発見。
チラッと見で、並んでる様子も無く(ただし、店内は一杯みたい)、店の
脇から駐車場にも入れるようだ。
一旦行き過ぎて、角々を回って、元に戻り、狭い路地を入って駐車場
にIN。
店に入ると、20人ほどがいてほぼ満席。ちょうど食べ終わった夫婦と
入れ替えで座れた。
店の名は「美味しんぼ」という名前でした。

喜多方ラーメン(ってそのもののネーミング)¥750 を頼む。
店はかなりお年を召した方3人とやや若いオジサンの4人で切り盛りし
ている。
ただ、いっぺんに茹でられるのが少ないのか、茹で時間が長いのか、
なかなか時間がかかります。

20分は待ってようやく来ましたよ。

Ca330004

見た目はコッテリ感があります。
まずはスープを・・・
かつおダシの香りが強いです。その後はトンコツ風味が追いかけてきます。
でも、うまい!
ママとも顔を見合わせて、「うまいねこれ」って目をかわしました。
トッピングはチャーシュー5枚、メンマ、わかめ、なると、葱です。
麺は中太縮れ麺で白河ラーメンの麺に似ています。

スープが美味しくて結構飲みました。

そのうち、どんどん客が入ってきて、うちらが出たときには店外に10人ほど
並んでおりました。

本場喜多方市内でラーメンを食ったのは、ジツに20年ぶりです。
娘がヨチヨチ歩きの頃に来て以来です。


ママの新車の練習も、帰りの20kmほど行い、まあコンパクトなクルマなので、
すぐに慣れたようです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/07

スタンプラリー完了!

今朝、寝坊して起きてきたら、湯巡りさんからメールとTEL。
連休こっちに来ているんで、一緒にラーメンでも・・というお誘いでした。

いつものようにジャスコで待ち合わせ、ワタシの新車でGO!
今日は市内はラーメンフェスティバルで混雑しているはずなので、
郊外にしました。
白河関の森公園にある「麺しょう」です。

結構家族連れやカップル(若いの、年くったの様々・・・)で賑わっています。
ここは前払い制なので、チャーシュー麺を頼んで、ワタシはスタンプラリー
4個目のハンコをゲット!
その場で応募箱に入れてきました。

チャーシュー麺(¥750)がこれ
Ca330003

あら、トコロテンも付いています。
チャーシューはもも肉が3枚、柔らかいばら肉のが3枚載っています。
ふーむ、ここのチャーシュー麺はチャーシュー以外のトッピングがあり
ませんねぇ。(普通はメンマ、なると、ほうれん草、海苔が付く)

食べてみると、ちゃんとした白河ラーメンです。
スープも麺もオーソドックスなタイプ。
んまいですよ。
麺のモチモチ感も、強モチモチの「英」、弱モチモチの「福禄」のちょうど
中間あたりでしょうか?

湯巡りさんは白河の関には来たことあるけど、公園の方は初めててことで、
食後は周囲を散策。ビジュアルハウス・古民家・相撲道場などをぶらぶら
してみました。

今日は暑くもなく寒くもない爽やかな秋の気候で散策には気持ちいいです。

散策の後は、市内に戻って「プラネット」でティータイム。
ケーキも食べました。
(怪しげなオヤジ2人でケーキ食う、の図は恥ずかしいので写真ナシ)


今度は大宮あたりでの「飲み」を約束して、お別れしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/06

さらばオデッセイ!

11年の長きにわたり乗り続けてきた愛車オデッセイ。
本日別れを告げました。

このクルマ、発売後半年くらいで購入し、帰省の折には
ジジババ入れて6人であちこち出掛けたり、帰りに野菜やら
なんやら貰い物を満載したり、活躍しました。
でも一番の活躍は、息子のバスケの送迎でしょう。
小4~高3まで、9年間 部員を乗せて県内のあちこちに出掛
けました。

その息子達の送迎もなくなり、今は通勤時に駅までの往復に
使うのみ。(宇都宮くらいの距離はママの軽ですね)
ガソリン高騰の折、そろそろ買い替えだよなぁ・・・と、
思っていた頃、ちょうど北海道に旅行し、そこでレンタカーで
借りたクルマが走りも燃費も良くてとても気になっていました。

日産のノートというヤツです。
1500ccのコンパクトカー。
ママと二人で乗るにはこれで十分かな?ということで決めました。

せっかくだから(?)と、HDDナビ付の特別仕様車にしました。
いやー、恥ずかしながらナビは初めてです。今までは地図と動
物的勘でこなしてきましもんねぇ。

うちのカーポートでチラッっと後姿を・・・
Ca330001

でも、平日の通勤に駅まで行って、野外駐車場に置いておくのは
なんかもったいない(っていうか、心配な)ので、
しばらくは通勤にはママの軽で行き来し、ノートはママの足になり
そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/05

息子、帰省中

先週の日曜、風邪・発熱でダウンした息子のレスキューに
行ってきましたが、その後何とか快方に向かっているようです。

今日は白河に帰ってきました。

そもそも、買い替えたい携帯がこの週末に発売になるので、
って理由でしたが、ジツは彼女との関係修復に本音があるようです。

いっこ下の彼女は受験生。
今が受験に向けての正念場ですね。
お互いにそれが分かってて、付き合い方を悩んでいるようです。
良かれと思って口にしたことが、相手の気持ちと合わない、って
ことが起きてるみたい。

この先どうなるのかなぁ・・・

今の子達って、携帯でいつでも話せる環境だけど、案外それがいけない
のかもしれないって思います。
携帯の無い時代、遠距離恋愛の当人達は必然的に離れた環境に置かれ
ました。
たまの電話・・小銭を準備して公衆電話で話す。
手紙をしたためる・・一気に書いても出す前に読み直して書き直したり。
いずれも、それに向けてテンション上げる気分ってのがあるけど、携帯
でいつでも話せるってのは、つい余計なこと言っちゃったり、そのときの
気分でテンションが上下するし、喧嘩もしやすいかもしれないですね。

こういうことは、一番親には話しにくいことだろうし、こちらもあえて聞きま
せんが、
どうも展開が気になっちゃうんだよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/04

効くぅ~

半年に一回くらいのペースで、歯が浮いたり、ひどい時は根っこの方が
炎症を起こしたりして、歯医者のお世話になっています。
昨日も、軽い歯の浮きがだんだん辛くなり、今朝歯医者に行ってきました。
やっぱ、炎症を起こしているようで、鎮痛剤と消炎剤をもらってきました。

こういうときはアルコールは控えるべきなんでしょうが、なにせ夜の炭水化
物は液体で摂取していますので、ビールは欠かせません。
その勢いで、いつものようにウィスキーに移ります。
でも、クスリ飲んだ後のアルコールは効きますねぇ・・・

2杯目で、もう ふぅ~って気分になってきましたよ。

でも、こういう飲み方しちゃいけませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

愛しき人(2)

今日は定時退社して、18:40のなすので帰ってきました。
ワタシの前には、40歳くらいの女性が座っていました。
乗車時は80%くらいの乗車率でしたが、宇都宮でドッと降りて、
10%くらいに急減。
那須塩原でまたバラバラと降りて、車両に5人ほどになりました。

前のオバサン、ピクともしないので、「あーこの人同じ新白河か
なぁ?」と思っていました。
那須塩原では通過列車待ちで5分ほど止まります。
通過列車も通って、そろそろ発車か?ってときに、ワタシいきなり
もよおして大きなクシャミを2発しました。

そしたら、前のオバサン、急にガバッ・・って感じでバタバタと荷物
まとめて、ダッシュで降車体勢・・・

あー?アナタ・・寝てたのね。俺のクシャミで起きたのね?

ギリギリ セーフでしたよ。

うちでは、ウルサイ!とか、ヤカマシイ!とか 非難轟々のワタシの
クシャミ・・・

初めて人の役に立ったぁ!
とーってもいい気分で今日を終われます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/01

はやっ!もう暖房が・・

この週末は、寒いといってもいい位の気候でした。
冷たい雨も降っててねぇ。

今朝も冷え冷えなので、長袖シャツ、ネクタイ、ジャケット
着用にて会社に行きましたよ。

土曜は娘のリクエストにより、「はりはり鍋」リターンズ、と
揚げ鶏もも肉のゴマソース、でした。
涼しい気候で鍋にピッタリ、美味しくもできました。

日曜は東京にいる息子が風邪で発熱、ダウンしているようなので、
急遽、薬と食い物を背負ってレスキューに行ってきました。
(新幹線定期の恩恵だわ)
乗物乗車時間、往復で6時間 滞在時間30分の東京とんぼ返り
でしたが。
ウチに帰ってみると、ママはコタツ布団にすっぽり包まってゴロゴロ
していた。
しかも、ホットカーペットも入れている!
「だって寒いんだもん」だそうで、今秋初暖房かな?


明日からはまた少し暑い(暖かい)方に振り戻しがあるようです。

ただ、こう急に温度変化があると、体がついて行きませんなぁ。
息子のように体調を崩すのもわかるわ。
トシ取ると崩した体調戻すのも時間かかるんで、気をつけなきゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »