« 秋雨の那須をウロウロ | トップページ | 冷え込みキツぅ! »

2007/11/14

36年振りの映画

ママが不在!の夜です。
帰って、風呂入って、冷凍もんで晩御飯作って、★をグビっと
やりながらTVをなにげなく点けると、懐かしいメロディーが・・・
  
ビージーズの曲です。
あれ?
とよく見たら、懐かし~い映画でした。
「小さな恋のメロディ」です。
1971年の映画、ってことは36年前!!
自分は中坊でしたなぁ。

41e
 
そういや、中学生になって初めて、怪獣映画とかでない、
まともな(笑)映画を、友達と(親と一緒でなく)見に行ったのが
この映画でした。
 
豊橋の映画館で、この映画流行ってましたから、満席で通路に
座って観たのを思い出しました。

マーク・レスターとトレーシー・ハイド それとビージーズの曲。
懐かしいなぁ。

残念なことに、今夜観れたのは最後の20分ほどでした。
最初から観たかったかな?それとも、今更オヤジが観る映画でも
ねぇだろう!という複雑な気持ちですな。

この映画の話題に反応してくれるの、誰でしょうか?
心太さんか、湯巡りさんか、ベルさんあたりかなぁ・・・


|

« 秋雨の那須をウロウロ | トップページ | 冷え込みキツぅ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ベルさん
反応(笑)ありがとうございます。
確かに、この映画リアルタイムで観るのは中学生くらいでしょうか?小学生には早いし、高校生以上(男は)では恥ずかしくて行かないだろうし。
・・でも、当時の満員の映画館、一体どんな年齢層だったかなぁ?そこは記憶にないな。

投稿: RYO | 2007/11/19 12:24

呼んだぁ?(笑)
このころ、自分は小学生だったのよねぇ。
ちょびっと若いんだな。
映画館はいつも親と一緒に行ってたから、こんなませた映画は見せてもらえるはずもなく…(笑)
テレビになってから見た。
大好きでしたよ、マーク・レスター。

投稿: ベル | 2007/11/19 11:42

>湯巡りさん
そうですか?リアルタイムでは観てませんでしたか。硬派だったんですねぇ・・・
っていうか、確かに高校生じゃあ、この映画観に行かないわねぇ。

投稿: RYO | 2007/11/18 16:08

ぎゃははぁ・・・つられたぁぁぁぁぁ、

と言ってもこの映画は多分テレビでしか見てないと思いますよ、
そのころは高校生でしかも男子校、彼女なんているわけもなく
ひとりで見に行けないしね。

それよりビージーズは好きでしたよ、メロディーとかイン・ザ・モーニング
なんてこの映画の挿入曲ですよね。
マサチューセッツはこの映画より前かな?

投稿: 湯巡り | 2007/11/17 20:43

>マミーさん
ようやく落ちつかれたようですね。
BFと一緒なんて、マセていたんですねぇ・・・
ワタシなんか、ヤローとばっかでしたね。
映画そのものより、音楽のほうが記憶に残っています。

>thomさん
確かに、今観るとオトナ(教師や親)のいやらしさ(保守的、権威的、体面主義・・・)を誇張してるなぁと感じますもんね。

投稿: RYO | 2007/11/15 18:40

当時は訳も解らずに観た記憶がありますが、今ならよ~く分かりました。けっこうブラックな笑いがあったのが返って新鮮に感じました。

投稿: thom | 2007/11/15 10:46

ふふふ・・・(*^m^*)
私もBFと見に行きましたよ~
二人が一緒にトロッコを漕いで行く場面が今でも思い出されます♪

投稿: マミー | 2007/11/14 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/17075444

この記事へのトラックバック一覧です: 36年振りの映画:

« 秋雨の那須をウロウロ | トップページ | 冷え込みキツぅ! »