« 大田原東武に | トップページ | 25年! »

2008/01/16

その時歴史が動いた

を久々に観ました。
今夜は、アンコールでの「篤姫」でした。
今年の大河ドラマですね。
でも、宮崎あおいは決して嫌いではないんですが、なんか
軽いんですね。だから今年は観ていません。
今夜の45分で、大河の篤姫は観なくていいなって感じ?

大河ドラマは、もっと重厚で成り上がり的なストーリーが好き
なんだな。
昨年の「風林火山」、一昨年の「功名が辻」、20年前の「独眼流政宗」
あたりはほぼ全編観ました。
もっと前の実家にいる子供の頃は、親が大河のファンで毎週欠かさず
観ていたので、結構一緒に観ていましたが。
緒方拳の弁慶や石坂浩二の上杉謙信とか・・・記憶に残っていますな。

竹中直人の秀吉や西田敏行の吉宗も良かったかな、

ただやっぱ、なんの後ろ盾もない平凡な人間が、成り上がっていく姿、
あるいは体制に反旗を翻す姿、とかが好きなんですね。

篤姫も、終盤の江戸城無血開城に向けてのクライマックスでは活躍
するんですけどね。このシーンを宮崎あおいさんがどう演じるか、
その時だけは見たい気もしますが。

ところで、篤姫の実写写真を見ましたが、女豪傑、西郷隆盛にも似て
いるなー・・・と思ったのはワタシだけでしょうか?

|

« 大田原東武に | トップページ | 25年! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/17720283

この記事へのトラックバック一覧です: その時歴史が動いた:

« 大田原東武に | トップページ | 25年! »