« 病み上がりの飲み会 | トップページ | 料理は楽し・・ »

2008/03/13

君たちに明日はない

垣根涼介の小説です。

この作家、「ワイルド・ソウル」でお気に入りになり、娘にも
薦めたところ、彼女も気に入った模様。
そしたら、娘の方が色々と読んでいて、今度は逆に、これ面白いよ!
と薦めてくれたもの。
実家に戻った際、文庫本も持って帰ったので、通勤のお供に昨日
読んでみました。

この人の作品は、軽さと重さがいいバランスで交じり合っているのが
心地よいのかな?

「君たちに明日はない」はリストラ請負会社の面接員が主役です。
コイツがヘンに真面目で、一方で抜けているところもあり、憎めない
役柄です。
リストラ対象の会社や登場人物もいろんな業種で、その業界の問題
も「そうだよなー」とか、「そりゃ甘いよなー」とか、なんか感情移入が
出来てしまいます。

学生には実感湧かないだろうけどね。

|

« 病み上がりの飲み会 | トップページ | 料理は楽し・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/40490655

この記事へのトラックバック一覧です: 君たちに明日はない:

« 病み上がりの飲み会 | トップページ | 料理は楽し・・ »