« 週末のこと(13) | トップページ | 白河生活ボチボチ »

2009/04/05

突撃!会津ソースカツ丼

日曜は、前から行こう行こうと思っていて実施できなかった、会津の名物
「ソースカツ丼」を食おう!ツアーをついに敢行しました。

ラーメンは、(福島県では)喜多方や白河が有名ですが、「ソースカツ丼」
というものも、全国でみると長野県の南信地方(伊那、駒ヶ根など)、福井県、
群馬県の桐生、新潟県、などなどあちこちにありますね。
福島県では会津が本場なようで、紹介するHPもいくつかありますね。
ソースカツ丼マップ
とか、伝統会津ソースカツ丼の会
なんての。

その中で、口コミやブログで評価の高いこの店にGO!
289号甲子トンネルを通って1時間半。

会津若松市内の南部118号沿いにある 食堂「むらい」です。
Ca3300252
11時5分前にP着。すでに4組(台)の先客が待っていました。

11時と同時に入店。
ワタシは、名物の「ロースカツ丼:ソース味」・・・それぞれソース味と玉子とじの
2パターンが選べるのね。
ママは、「ヒレカツ丼:ソース味」 娘は「エビフライ/ヒレカツ丼:ソース味」
どれも¥1,150だったかな・・・

待つこと10分ほどで、ママと娘のが来ました。

●ヒレカツ丼
Ca330026
ヒレカツは5枚載っています。

●エビフライ/ヒレカツ丼
Ca330027
エビフライ2本、ヒレカツ2枚

ヒレカツ系はカツの大きさはビックリするほどではありません。

しかーし!
ロースカツ系はすごいよ!
●ロースカツ丼
Ca330028

角度を変えて・・・
Ca330029

普通のロースカツに比べると2~3倍の厚みがあります。
そのすごいのが7枚(本)折り重なっています。
食べる際にカツが邪魔でご飯に届かない(笑)ため、カツの避難用に小皿が
用意されています。
ワタシも上の3本をとりあえず避難させ、食い始めました。
見た目のゴツサよりは軟らかく、ジューシーな肉で、甘さ控えめなソースとの
相性もよく、んまい!!
しかし、この量はさすがに完食できず・・・結局避難させた3本はお持ち帰りに。
ロースカツ丼を完食している客は周りにはおらず、皆パックを貰っていました。

娘はご飯も含め完食(すげ!)、ママはヒレカツ4枚とご飯半分まででギブ!残り
1枚はワタシが食いました。

帰り道の運転は姿勢からして腹が苦しく、ジーンズのボタンを外しておりました。
んー!満腹です。

|

« 週末のこと(13) | トップページ | 白河生活ボチボチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>バジルさん
お久です。
牛乳屋食堂、118号の通り道にありました!
そういえば、ここラーメンでも有名で、横浜のラー博にも出店してましたな。
会津のソースカツ丼は、そのボリュームで有名みたい。
むらいのも半端じゃねえし・・・重さにしたら400gはあるんじゃないかな?

妊娠中って変な嗜好になるようですね。
うちのママも、二昔前、嫌いだったレバー系を「鉄分採らなくっちゃ♪」とか言って、ワシワシ食ってましたもんね。
生んだ後はパタッと食わないし・・・

投稿: RYO | 2009/04/05 23:05

噂どおりのボリュームですね!!
すご~い!!
去年つわりがひどい時期に、ソースかつ丼が食べたくて食べたくて・・・
会津に食べに行きました。牛乳屋食堂でしたけどね。
ここのも美味しいんじゃないかと思います。
それと、ギョーザも美味しかった記憶があります♪

投稿: バジル | 2009/04/05 22:13

>湯巡りさん
ソースカツ丼!ホントすごいです、厚みが・・・
いつか行きますか?体育会系でないと完食は無理ですね。
鮫川のパン屋、店に行けば終日大丈夫と思います。矢吹のフリマは9時前に行かないと無くなっちゃうみたいですが。
メール見ました。GWが良さそうですね。
ちなみにうちは29~6までの8連休です。

投稿: RYO | 2009/04/05 19:17

すんごい!!
こんな厚いのみたことないですよ・・・是非案内してくださいな。
最近は毎日魚介系ばかりで肉系を食べて元気になりたいです。

ところで鮫川のお店は何時頃までに行けばいいか教えてくださいな、
いつか土曜に行って人気のブレッドを家族のおみやげにしたいです。

携帯にメールしたけど見ましたよね??

投稿: 湯巡り | 2009/04/05 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/44574156

この記事へのトラックバック一覧です: 突撃!会津ソースカツ丼:

« 週末のこと(13) | トップページ | 白河生活ボチボチ »