« 週末のこと(24)・・つづき | トップページ | おめでとう »

2009/12/12

タジン鍋 応用編-1

この秋、数回作ってみてアジをしめた「牡蠣のチーズ焼き」
それをタジン鍋にて作ってみました。

1、玉ねぎ(中1個)をスライスし、鍋に敷き詰めます。
Ca330243

2、洗った牡蠣(小2パック)を重ならないように並べます。
Ca330244

3、オリーブオイルを適量振り掛けます。
Ca330245
ココだけアップにしてみた。

4、トマトソース(1缶)をかけます。今回はカゴメのを。
Ca330246

5、溶けるチーズ(ピザ用)をタップリと。
Ca330247

6、蓋をして火にかけます。(中火で10分くらいか?)
Ca330239

7、出来上がり~♪
Ca330248


美味しくいただきましたぁ。
でも、ちょっと水分多目かな? シャビシャビだがねぇ・・・

|

« 週末のこと(24)・・つづき | トップページ | おめでとう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>chocobooさん
また朝だったのですね!
鶏肉でも合うと思いますね。
ご両親には洋風すぎかもしれませんが、柔らかくてよかったですね。
こんどは牡蠣でどうぞ♪

>Bananaさん
タジン鍋は基本は穴なしみたいですが、穴ありも結構売っていますね。
蒸気を逃がしたくないレシピは、穴をふさいだ方がいいかも。
この牡蠣のチーズ焼きは穴があっても たまねぎと牡蠣から十分水分出ますから大丈夫ですよ。

投稿: RYO | 2009/12/19 15:01

おぉ~おいしそう~。
応用編ありがとうございます。

で、たじんなべ。。。
我が家もこの間第2回目を使ったのですが・・・
よく見るとふたに穴があります。
ん???
そして中敷があるんです。
説明書を見ると「蒸し鍋」と書いてあったんです!
タジン鍋じゃないの!?!?
形はそっくりなんですけどねぇ・・
とりあえず、中敷を取れば応用編ー1も挑戦できそうなので・・
今度やってみます♪

投稿: Banana | 2009/12/18 22:06

応用編ありがとうございます。

ケーキに 気取られていて 気がつくのが遅かったのですが
昨日の朝 牡蠣ではなくて 鶏肉のささみで(牡蠣での失敗が怖かった…。)応用編にトライしてみました。
よくよく 考えると 鶏肉のトマトソース煮込(チキンカチャト―ラ)ということになるのでしょうが ちょっと 違う。
朝 食べきれなかった分を 夜半 もう一度 火にかけて 温めなおして 食べてみました。

鶏肉が硬くなっていないんですよ。

ふんわりした 鶏肉の感触で そういえば 老親たちも今朝はお肉がすすんでいたことを 思い出しました。

タジン鍋の 効用かな?!

投稿: chocoboo | 2009/12/18 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/47003103

この記事へのトラックバック一覧です: タジン鍋 応用編-1:

« 週末のこと(24)・・つづき | トップページ | おめでとう »