« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/18

週末のこと(29)

土曜日

↓の日記に書いたのは深夜、翌朝起きたら・・・あららcoldsweats02
Ca330309

これ、10時頃ですよ。
20-30cmくらいあります。
この雪を掻き分け、RYOの狂犬病予防注射に行きました。

終わって雪かきして、娘が作ったSNOW MAN
Ca330310

その後昼は暖かいラーメンでも、っつうことで、家族では初めての店へ。
「菜華軒」です。
皆考えることは同じで大賑わい。写真なしです。
ここは炒め系(タンメンとか)の盛りが多くて、ガテン系にはオススメです。

さて腹一杯になって、誕生日のお祝いに希望の品を買ってくれるって言う
ので、K’sデンキへGO!
欲しかったのは電気剃刀です。
それを選んだついでに、こんなもの買っちゃいました。
S1004k_s304k

ハイビジョンHDDレコーダーです。
テレビにあわせT社にしましたよ。
これで、TVのHDDに録っておいたので、取っておきたいのをDVDに移せ
ますわ。


日曜日
昼は昨夜の鍋の残りで雑炊です。
で、夜は、Birthdayディナーをご馳走になりました。

櫻茶屋で、ワタシは、ステーキとサラダ。
Ca330313
Ca330312

ステーキのソースが、本日はオイスター味なんです。牡蠣の身も
3粒かかっています。

んーーんまい。


帰宅したら、今度はケーキもありました。
Ca330314

ミトンのチーズケーキの台にフルーツ乗せです。
まったりして、んまいですな。(でも腹一杯じゃーー)

電気剃刀とは別にもらった、財布です。
Ca330315

娘の見立てはとってもワタシの好みをつかんでいて、ナイスです。

ありがとう!!
娘よ、ママよ、    ついでに息子よ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/16

Happy Birthday自分

0ca330308

○3年生きてきて、誕生日に雪って初めてかも。

トシとるのは嬉しくないけど、こんな天からのサプライズは嬉しいかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/14

久しぶりの読書

新幹線通勤でなくなってから、めっきり減った読書・・・
先週の土曜日、久しぶりに買っておいて「積読」だったのを読んで
みました。
帚木 蓬生(ははきぎほうせい)の「受命」です。
Photo

現役の医者である作者、著作には医療関係も多いです。
特に「エンブリオ」とか、「XX病棟」シリーズ、など結構問題提起する
内容のがあります。
それから、海外と日本とを過去の戦争をからめて描くシリーズ、
「ヒトラーの防具」とか、「カシスの舞い」「三たびの海峡」など、
最後は切なくて涙が出ちゃうような・・・

今回読んだ「受命」
こんなあらすじです(書評より抜粋)
「日系ブラジル人医師の津村は、北京の国際医学会で知り合った
北朝鮮の医師に技術を伝えて欲しいと請われ、招聘医師として平
壌産院に赴く。北園舞子は、職場の会長で在日朝鮮人の平山の
付き添いとして、万景峰号に乗船する。一方、舞子の友人で韓国
人の李寛順は、とある密命を帯びて「北」への密入国を敢行する。
三者三様の北朝鮮入国。だが、彼らの運命が交錯する時、世界史
を覆す大事件が勃発する。衝撃のサスペンス巨編。」

サスペンス巨編って言うのは?ですが、
かの国(北朝鮮)のことを、良くぞここまで書いちゃうね!って驚き
があります。
取材のために一度観光で入国したけど、この小説出しちゃったから
もう入国禁止ですね、なんて対談で語っておりましたが、そりゃそうだわ!
国名、指導者の実名をあげて、辛辣に批判してるんだもの。

拉致被害の家族会の方々なんか、この小説の主人公(当事者)
になりたい!って思うでしょうね。

帚木蓬生の作品は、10作以上読んでいますが、シリアスな内容が
多いんだけど、やりきれなさだけでなくて、最後には少し明るい兆し
っていうか、救い?が込められてるので 読後感が爽やかに感じます。

未経験の方は、是非一度お試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/11

週末のこと(28)

期をまたいでやることがいっぱいで、なかなか落ち着きません。
でも、平日遅くまで頑張って、今週は休めます。

土曜日
鮫川への食パンもとめての詣でも早や1年が経ちます。
午前中から15℃以上になっていて、ようやく春本番でしょうか。
ただ鮫川までの道中、桜はまだのようでしたね。

今日の昼は、フト思いついてこんなものを作ってみました。
0ca330301

なんちゃって「エスカロップ」です。
北海道根室地方の郷土食で、それ以外の地域ではほとんど
見かけないらしい。
3年前に北海道旅行に行った際、根室の老舗喫茶店で食して
以来久しぶり~。

筍が具のバターライスの上にトンカツを載せ、デミグラスソース
をかけます。
本物はもう少し薄手のトンカツなんですが、出来合いのカツが
厚いのしかなかったので、それを細かく切ってみました。
デミグラスも出来合いだし、見た目もイマイチです。
味は、まあまあには出来ましたがね。

ちなみに本物はこっち。
Cimg0676


晩メシは和洋折衷で、こんな3品。
まずは、ここ最近2回作ったものの合体バージョン
「スタミナ納豆の油揚げ包み」
0ca330302
それぞれ単体でもいいけど、合体バージョンもんまい!

昼のエスカロップで使ったデミグラスの残りも有効利用した
ビーフシチュー
0ca330303

あとは大根とホタテ缶があったので、大根サラダ。
0ca330304


料理して、いっぱい食って、beerもタップリと。
これがワタシのストレス解消ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/09

男子高・女子高

新しい期になりましたが、忙しさは収拾せず(泣)
今夜もママは寝入った頃に帰ってきました。

ももぶーさんというブロガーさんの記事に触発されて、10日振りの
投稿です。

高校時代、男女共学でしたか?それとも男子高・女子高?

ワタシの育った愛知県はほとんど共学でした。通える地域に男子高も
女子高もありませんでしたから、それが当たり前で、全然不思議に思い
ませんでしたね。
ところが、高3になって、理系クラスになったとき、男子だけになってしまって
そのとき初めて女子のいない(むさ苦しい)寂しさ、侘しさを感じました。
母校は普通科と商業科があって、商業科は女子だけのクラスもありました。
体育祭(運動会)では、2クラスで1チームを作るので、我男子クラスと
商業の女子クラスが合体したので、そのときは大盛り上がりでした。

さて、大学で長野県に移ると、長野県は結構男女別の高校があったんですね。
長野県地元出身の連中は、大学で男女一緒になって、どえりゃー興奮して
たのが不思議でした。

転勤で福島県に来たら、県立の普通科はやっぱ男女別でした。
県によっていろいろあるんですな。岩手県なんか、いまだに別の高校多いです
もんね。

まあどっちが良かったのか、賛否両論あるでしょうが、多感な時期に
異性に対する免疫?みたいなのは出来るかもしれません。
お互い見てる見られてるって意識があって、会話や身だしなみや少しは
気にするしね。


さて、明日(あれ、今日か)もまだやることいっぱいだ。寝ますかな。sleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »