« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/30

GW2日目

アネサは今日は友達と会って飲み会ってことで、クルマはママと息子と
ワタシに預けるので、早く慣れてね!ってことに。
甲子トンネルを超えて会津を通って喜多方まで。
初めは市内の有名店を目指したけど、途中から渋滞に・・・
なので予定変更し、市内に入る前の、こんなところで喜多方ラーメンを♪
まつり亭という店です。

ほぼ満席で、賑わっています。
チャーシュー麺¥900を頼んでみました。
20分ほど待って来ましたよ。
Ca339927
肉厚のチャーシューが10枚くらい埋め尽くしています。
スープは鶏、豚、魚(かつお?)がmixされたような感じでオイシイ!
麺も太麺でモチモチしてんまい。
予定変更で知らない店に入ったけど、結果オーライでしたね。

帰りは49号-294号で。
天栄に入ったところで、ママの初運転。
ママもすんんり慣れた運転をしてます。

今日は雨交じりの天気でしたので、白いクルマがすっかり泥跳ねで
汚れてしまいました。
明日朝、それ見たらガーン!とすることでしょう・・・アネサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休突入

今年のGWは4/29-5/1の3連休+5/3-5/8の6連休です。
5/2に有給休暇入れて10連休を目論んだが、業務上の都合で
あえなくボツ!
でもまあ9日も休めるからよしとしよう。

初日
娘のFIAT500の納車日です。
郡山49号沿いのディーラーまでAZで出掛けます。
最後のお勤めご苦労様でした、AZクン。
日本車との違いを色々とレクチャーしてもらって、早速娘の運転で
白河に戻ります。
途中、久田野の「おおくま」で昼メシにする。
ワンタンメンです。
Ca339924

ここはつき出しに出る、トリガラが楽しみです。
3人でアッちゅう間に骨だけになります。

よってがっしょで「ハイオク」満タンにして、那須のアウトレットまでドライブ。
運転はすぐに慣れたようです。
30分ほど買い物をして、帰りはワタシが運転してみました。

セミオートマ特有なのか、シフトチェンジがちょっとスムーズではない感じ。
でもまあ、このクルマはセコセコするんじゃかくて、ノンビリ運転するもの
でしょうから、いいんじゃない?
スーパーのPでチラッと撮ってみました。
Ca339925

今夜のメシは、息子も博多から帰ってきてのもの。
「マーボ豆腐風」「カニレタ」「白湯スープ」「ひじき」です。
Ca339926


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/23

台風か?

乙姫桜でも見に行こうと思っていて、起きたら土砂降り!
あーあ、だめだこりゃ・・

しかたない、新調したメガネを受け取りに、大田原にGO!
栃木県では、この雨で桜も散りだしています。

メガネを受け取って、黒磯から板室街道を上っていくと、
いつものカフェです。

ママとワタシはいつものオムライス、娘はドライカレー。
今日はサービスでスープが出た。
Ca339920
野菜の甘みだけで味付けしたような、優しい味。

オムライスとドライカレー
Ca339922
   Ca339921

女性陣はケーキも忘れない・・・
Ca339923

今度は、夜に来たいね、と言いながら店を後にしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/22

春よ・・・桜よ・・・

いつもの年のような、もろ手を挙げての春歓迎って気分
には、なかなかなれないが。
そんな自分にも花粉症は厳しくやって来たし、白河あたり
の桜もこの一週間で満開になった。

これは、会社の正面口のスロープです。
これだけ見ると被災したとは思えないような、のどかに咲き
誇る姿です。
Ca339919

明日は、乙姫桜に癒されに行ってみようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/21

お見舞いをいただく立場なんだなぁ

昨年11月、「日本最長路線バスの旅」をしたのですが、その主目的は、第一回イトコ会出席でした。
5人兄弟の末っ子だった親父の筋のイトコが初めて大集結したんです。
総勢21人(もちろんイトコの連合いとかも含めてですが)
末っ子の子供なので、ワタシは一番下っ端です。
(50代なんて使いっ走りですわ)
一番上は親父とタメ近く、80を超えています。

そんなイトコ達から、震災後1ヶ月を過ぎて、続々お見舞いが届きました。
関西や九州からなのですが、そこから感じる東北白河は、ほとんど被災地
真っ只中なのでしょう。
生きてるだけでももうけもんだったね、みたいな感じで無事を喜んで
くれました。

ありがたい!という気持ちと、そんなにまで思ってくれるほどここは
深刻な被害じゃないんだけど・・という後ろめたい気持ちとが入り混じ
っています。

お礼には、福島産の桃かサクランボでも送ってあげたいですが、
福島産?大丈夫?って思われそうで、悩みます。
お隣の山形産のサクランボか、栃木産のとちぎ和牛でも送ろうかナ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/18

週末のこと(43) 観光編

購買や観光など自粛の動きが全国的に活発ですな。
被災地以外の方々には、ある面自粛などしないで、
普段どおりの購買活動をして欲しいものです。

白河は一応被災地のはしくれなのだが、ガソリンの
供給も潤沢に戻った(高いけど)こともあり、ちょっと
遠出でもしてみるか・・・という話になった。
初めは花見山でも行ってみっか、というつもりだったが、
なぜか日光に行くことに。

駄菓子菓子、NOTE君にエンジン警告灯が点きっぱなし
になるという不具合が発生し、ディーラーに入院したため、
娘のAZかワタシのKeiしかない。
3人乗車で いろは坂を登るのにはパワーのある方が
いいかと、Keiで行くことに。

KeiにはETCなんぞは付いていないので、下道でトコトコ
那須への裏道~塩原~矢板~今市~日光へ。

満開の桜の時期の日曜にしては、やっぱ人出が少ない
ですね。
途中渋滞は一箇所もないし、すんなり日光東照宮のP
に着。3時間の予定が2時間弱で着いた。

日光と言えば、修学旅行の定番です。
自分も遥か40年前に来て以来です。
Ca339900
Ca339901

拝観料\1,300を払って中にGO!
有名な三猿
Ca339905

を過ぎて、陽明門
Ca339906
Ca339912

ここは記憶に残っていたけど、もっとどぎつい、きらびやか
な感じだったと思っってたなぁ。
案外オトナシイ感じだ。

しかし、装飾は細かく、その数もはんぱなく多くて大変な
代物ですね。

眠り猫
Ca339907

の下をくぐって、家康公の墓所まで石段を登る。
(結構登ります・・・)
Ca339911

最後に鳴き龍を聞いて東照宮のハイライト巡りはおわり。
しかし、鳴き龍のとこでは、説明の半分以上はお土産の
説明で、商売根性たくましいです。


ちょうど昼になったので、ランチにGO!
日光と言えば「湯葉」でしょうか。
本格的な湯葉料理まではどうかな?って感じだったので、
ちょうど目についた蕎麦屋の「湯葉蕎麦」ってのを食べてみ
ることに。
でも、店に入ってメニュー見て、RYOは湯葉蕎麦(冷)、
娘は山椒ナントカ蕎麦(冷)、ママはちたけ蕎麦(温)。
Ca339914
Ca339915
Ca339913

湯葉蕎麦には湯葉の揚げ出しのような状態のものが4つ入って
います。
甘辛の、ちょうどお稲荷さんの油揚げのような味と食感で、ウマイ!

蕎麦はもう少し太いコシのあるほうが良かったけど。


蕎麦屋を後にして、通りをブラブラ散策。
また目についた団子屋に入ってみる。(いい匂いに誘われた)
五平餅につける甘味噌のような味噌ダレを塗って、こんがり
焼いた団子をいただく。
香ばしくてウマイ!
Ca339916

腹もくちて、次はいろは坂だ。
こちらも空いている。
大型ワンボックス車をブイブイあおりながら、あっ中まに上に
着。華厳の滝のPにもスムーズにIN。

ここ数年、水量が少なくて滝らしくなかったそうだが、今日は
こんな状態。
有料のエレベーターで下に行けば、もっと全容が眺められる
が、タダの滝見台でも、まずまずじゃん。
Ca339917

世界遺産の日光ですが、ホント人少ないですね。
特に外国人が少ない!
2人ほどしか遭遇しませんでした。

まあ、普段だったら渋滞や人込みを敬遠して行かない場所が、
今はチャンスかもしれません。

帰りも同じ下道ルートで、黒磯に寄り道し帰宅。
今夜の夕食は、またアネサの友達からの救援物資の、炊き込みご飯
Ca339918
を中心に、簡単に、ブリの照り焼き、胡麻豆腐、湯葉刺身、ポテトサラダ
など。


さて、日光って結構近いのね。
宇都宮とあんまり変わんない、空いた下道を60km/hくらいで巡航
したおかげで、燃費も19km/ℓもいったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

週末のこと(43) 誕生日編

<土曜日>
今日は誕生日でした。
この年になると、あまり嬉しくもないが、おめでとうと言って
くれたり、ケーキなんぞを用意してくれると、それは嬉しい。

夜は天心に焼肉食いに行き、帰宅後はこんなケーキが・・・
Ca339899

ミトンのザッハドルテベースの品
みっちりとして、大人のビターな感じでおいしいです。

<日曜日>
恒例の谷津田川の清掃です。
いつもは6月頃で草ボーボーなんだけど、さすがに4月では
雑草もそう生えていません。
なので、急遽ごみ拾いに変更。
30分ほどで終了。

朝食後、急いで支度して出掛けたのだが、
それは別途。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/10

週末のこと(42)

<金曜日>
実は震災の日、花金に送別会の予定があったのだが、当然中止。
1ヵ月後にリベンジとなりました。
場所は、白河では学校関係ご用達のお店、「双葉寿司」です。
3月は、学校関係の謝恩会などで、予約一杯だったのが、全て
キャンセルだったそうです。
お店にとっても、久しぶりの大口客だったのか、食べ物もサービス
がたくさんあったみたい。

2次会には「馬物語」へ。小さい店に10人以上入って、騒いでしまい
すみませんでした。ママさん。
先週の子供たちと静かに飲んでいたのとは大違い。

<土曜日>
昨夜は12時頃にお開きにしたので、今朝は7時半には起きる。
ハムと玉子焼きとキュウリでトーストサンドを作って朝メシ。
買い物の後、昼にはアネサから友達からの救援物資を供出してもらう。
広島の友達からの「尾道ラーメン」です。
Ca339893

これに煮卵とチャーシュー、メンマをプラス、ねぎを散らして出来上がり。
Ca339894

見た目、黒いです。
尾道ラーメンって、もっと薄い色のスープのあっさりしたのだと思って
いたが・・・
実際には、背油も浮いてマー油か?焦がし醤油か?って感じの黒スープ。
かなりコッテリですね。味は甘みもあって見た目ほどのしょっぱさはない。
麺は中ストレート。こちらは無かん水?かな、冷麦か細いうどんのような
あっさりとした感じ。コッテリスープには合うね。

イメージとは違ったけど、それなりに美味しかったです。

<日曜日>
朝メシは、珍しくアネサ作のタマゴパン(フレンチトースト)。
食後、新聞読んでいたら、「出掛けよう!」と誘われて、郡山に。
行きは大信-岩瀬の方を通ってみました。
こちらは、4号東側農道の矢吹や須賀川より、被害は少ないみたい。
でも、瓦屋根は軒並みガタガタになってるね。

うすいでママと娘が買い物中、こちらは本屋で時間つぶし。
ここの本屋・・・大きいです。

昼は10Fの蕎麦屋で、ザル蕎麦。
Ca339895

ピシッと氷水でしめた蕎麦、美味しいわ。

この週末は、暖かくて、桜もつぼみ膨らんだことでしょう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/04

こんなものを買った!・・・娘が

就職して3年、その間、ママのお下がりの軽:AZワゴンに乗って
通勤していたのだが、ここんとこ、自分の気に入ったクルマが欲しい
なぁ・・なんて言っていた。

「エクストレイル」とかいいなぁ・なんて言っていたが、先日聞いたのは
「ルパン三世のカリオストロの城に出てくるクルマがいいのよねぇ」
だと。
それって、ちっちゃくて可愛いヤツだな。
エクストレイルとはずいぶん違うんですけど・・・・ねぇ。

一昨日、息子を送りがてら宇都宮に行ったとき、宇都宮駅からインター
パークへの道で、偶然見つけたディーラーが・・・

なんと! イタ車のFIATですと。
FIAT500って車種です。

急停車して、店に入り、色々と見せてもらう。

でも、この日はここまで。

次の日(昨日)、今度は郡山にでかけ、ディーラーにチェックイン!

今乗っているAZが思ったより高く下取りしてくれる見積もりで、頭金も
しっかり貯めている娘・・・
決定です。

そんなクルマはこれ
Fiat500

確かに可愛い!


けど、5年間はローンがあって、結婚しても専業主婦にはなれんな・・・
頑張れ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/04/03

まるめしあん

土曜日、息子を送りがてら、宇都宮方面に出かける。
昼に合わせて、栃木県北で話題の店、矢板の「まるめしあん」
に行ってみた。
塩原から矢板に抜ける県道30号線沿いにあります。

店の作りは、悪く言うと掘っ立て小屋っぽい、質素な作りです。

色々なブログなどで見ると、創作ラーメンや、ラーメン以外の
変わった料理があるようでしたが、この日は震災の影響なのか
ラーメン中心のメニューだけのようでした。

入ってみると、先客1組のみ。
ママと娘は「白濁ラーメン トンコツ味」を。
Ca339889

息子は「白味噌ラーメン」
Ca339890

RYOは「進化系醤油ラーメン」
Ca339891

写真で見ると同じように見えますね。
白濁ラーメンはそんなに白くなくて、トンコツだけでなく鰹節も
入ったスープ、焦がし醤油の香りが強いです。
白味噌と進化系にはてんかすが入っています。これ変わってるね。

麺も変わっていて、そば粉もブレンドしたような感じ。
モッチリ感はないけど、それはそれでまた美味いな。

でも4人の感想は、「やっぱ白河ラーメンだね♪」って感じでした。

息子は博多トンコツラーメンに慣れるのでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅立ち

意中の会社に振られた息子、1年専門学校で準備したあと、
もう一度受けなおすことにしたのだ。
卒業式も中止になるわ、引越しも1人でやらざるを得なくなるわ、
と震災の影響が東京の息子にも飛び火した感あり。

金曜日、そんな苦労を終えて、一旦白河に戻っていた息子を入れて、
激励がてら、家族で飲みにいくことに。
まずは、「鳥こまち」。
予約入れて正解でした。結構流行っていて、フリでは席が無かった
わ。
焼き鳥、ユッケ、手羽先、焼きおにぎり、などをビールと一緒に
ガツガツと食らい飲む。
〆の雑炊を食って、一人\3,000。

娘と息子を誘って、2次会に「馬物語」へGO。
娘とは、学生時代に御茶ノ水で飲んだことあったけど、息子とは
在学中は一度も無かったので、ようやく飲む機会ができて良かった。

自分の血を引いた二人だけあって、酒 強いわ。
まあ、二十代前半って、一番強い時期ではあるが・・・
倍のペースで飲んで、平気なんだもんねぇ・・・

店にあるピアノで、娘の弾く「旅立ち」の曲で、最後はしっぽりとした
激励の会となりました。

翌土曜日、新天地 博多に向けてでて出かけていきました。
(って言いながら、1Wは東京で友達んちをハシゴして遊んでから
らしいが)

博多からでは、そうちょくちょく帰っても来れないだろうが、1年みっちり
頑張れ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »