« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/21

寒!

数日前まで、35℃とかで猛暑日が・・・
台風とともに今朝は15℃!
息が白い!
ついいつものように半そでのシャツ着ちゃったけど、鳥肌でしたね。

うちはホットカーペットを一年中敷きっぱなしなのですが、今夜帰ってきて
風呂入ってメシ食ってると、なんか暑い!
風呂上りだからな、何て思ったけどジツはホットカーペットONでした。

7月後半にホットカーペットって、記憶に無いな。

夏冬同居・・・うちだけじゃないですよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/12

節電対応カレンダー

今週から節電対応のための変則カレンダーになります。
土曜が出勤、その分月曜が休み。
ただ、盆休み7日→5日になったり、7月は火曜も休みになったり
かなり変則です。

というわけで、今週は月火と連休です。(土日入れて4連休)
ママは仕事で会津に出かけているので、鋭意帰省中の息子と昼飯に
でかけました。
最近、雅のあとに出来た「花心凪」という店へ。
店名のキャッチが”濃厚味噌ラーメン”ってことで、白河ラーメンとは
だいぶ違うようです。

にくきゅうさんの食べた冷やし中華のようなのにしようと思ったが、
品切れだそう。(12時前に入ったのに無いなんて、なんか材料が
手配できなかったのかな?)
しかたない、ワタシは濃厚つけ麺に。
Ca339973
割りスープも始めから付いてきます。
濃厚つけ汁は言うほど濃厚ではないが、味はしょっぱい。
なので、最初からスープ割りにしました。
麺はなにかの粉とのブレンドなのでしょう、若干蕎麦のような色を
してますね。全粒粉?・・・でも、ツルシコでうまいな。

息子は花心凪ラーメン
Ca339974
スープはかなり濃厚です。ドロッとした粘度がありますよ。
味も独特のものです。
これは好みが分かれそう・・・うちのママには無理だな。

やっぱ本格白河ラーメンの方が好みですが、たまに浮気するには
いいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/10

避暑でドライブ

今朝起きてみたら、ピーカン!
久しぶりの快晴です。天気予報も今日は真夏日だとか・・・
こりゃ家にいたんじゃ暑くてたまらんぞ!
というわけで、HLTサンド(ハム、レタス、トマト)の朝メシ
Ca339967
をサクッと食って、クルマで出かけて車内で涼もうということに。

10時に出発、一路磐越道経由の新潟県村上に。
村上市では、「第一回村上どんぶり合戦」という催しをやっています。
市内30店舗ほどが参加して、各店自慢のどんぶりを出しているんです。
そこで、その中の1店「味作」という割烹居酒屋に行ってみました。
ここは海鮮丼を出しています。
しかし、店に着いたのは13時過ぎで、海鮮丼は品切れでしたぁ。
しかたない、村上は鮭の町ですんで、「はらこ丼」にしてみました。
Ca339969
うんめ!

ママはおまかせ定食です。
Ca339968
たっぷりのアラ汁がうまい。

食後は「笹川流れ」という海岸線の名勝地に行ってみます。
海岸沿いはもう海水浴をしている人がいましたよ。
福島県の海は、今年は海水浴できないもんね。
Ca339970

帰り道、村上はスイーツ系でも有名らしく、その中の1店「MURAKYO 村恭」
というところCa339971
で、ジェラートとクレープ(お持ち帰り)を買ってみました。
うん、これもうまい。

なんだかんだで、昼飯もデザートもしっかり食え、本格的に
体調も復活したようです。

500km以上走って、帰白は7時過ぎ、なので、晩飯も外で。
「茶園」で軽く、とろろそばを。
Ca339972

被災証明書のおかげで、往復1万くらいの高速代が無料で、その分で
昼食、夕食がまかなえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/07

入院顛末

昨日無事退院できました。
ご心配をおかけしました。
たくさんのブログ友、mixi友の方々からお見舞いをいただき
ありがとうございました。

今回、初めて聞く名前の疾患になっちゃったので、記録を
残しておこうと思います。
(腹痛になったときの参考にしてくださいな)

<発症>
6/30(木)
昼の弁当を食ってる頃から、なんか腹が張ってる感じがしてた。
腹部膨満感っていうのかな。
8時頃帰宅し、いつものように風呂入って晩飯。
ビールとおかずを普段どおりに食うが、少なめのおかずなのに
腹一杯になる。
膨満感は続き、その後のウィスキーでの晩酌は無しで、11時には
寝る。
この頃は膨満感に加え、胃も痛くなってくる。
寝返りを打ちながら、楽な姿勢を探すがどっち向いても苦しい・・・
2時頃からは脇腹(へその横)あたりが痛くなりだし、吐き気もしてきた。
トイレに駆け込むも上も下もでない。
結局朝まで悶々としたままで、ほとんど眠れなかった。

<病院へ>
7/1(金)
朝飯どころではない感じで、会社に医者行くメールをし、ネットで、
症状からどんな病気なのか検索したり、病院検索をする。
胃痛->右脇腹痛とくれば、一番に疑うのは「盲腸」です。
しかし、盲腸の位置より少し上なのだな。
でも、ちょっと指で押すと「ウッ!」と声が出るほど痛い。

胃の痛みと吐き気の感じは15年ほど前になった「胃潰瘍」の症状
にも似ている。

結局わからないままだが、医者に行くにしても胃カメラ飲んだり、
レントゲンやCTスキャンになるかな?という予測をし、病院検索では
総合病院で検索。
ここ白河あたりでは、まず「厚生病院」でしょう。
しかし、昔厚生病院の胃カメラではひどい目にあったのでパス。
前の胃潰瘍のときに入院した「新白河中央病院」は、今は診療科も激減
しちゃっているのでこれまたパス。
結局選んだのが「白河病院」
ちょうど金曜日は消化器内科の診療日だし。

8時半に受付に。そこから待つこと3時間(激込みだったのさ)。
待合室で元気な年寄りに囲まれた状態で悶々と待つ。
ようやく番が来て、診察台に。
触診で、予測どおり痛みの位置からは「盲腸じゃあないね」とのこと。
「まずは血液検査とCTスキャンをしてみましょう」ということに(これも予測通り)。

CTスキャンは初めてです。
血管造影剤を静注します。いれて数秒で身体がモワーッと熱くなります。

再び診察室に戻り、CT画像を見ながら説明を受けます。
「これは、大腸憩室炎というものです。大腸の壁から外に向いて
ポケット状の袋(憩室)が出来て、そこに便が詰まって炎症を起こしていますね。」
とのこと。
正式名は盲腸側(右側)のもので「上行結腸憩室炎」だそうです。
詳しい解説はここを見てみてください。

炎症を起こしているのは、CT画像で白っぽく見えるところがそうなんだ
そうで、また血液検査の白血球の数値が正常上限値の1.5倍にもなって
いることからもわかるんだそう。

「確実に治すには、絶食した上で抗生剤を点滴するのが一番ですよ。
 今からすぐに入院できますか?」と言われる。
「え?入院?それも今すぐですか?」 まさか入院までは予測していな
かったのでアタフタ。
しかし、週末で、土日挟むし入院して早く治したほうがいいよね・・と
思いだし、「では入院します。」ということに。
「では、3時までに入院手続きしましょう」
って、その時点でもう1時過ぎてます。

あわてて家に「入院だぁ」とメールし、帰宅。
会社に翌週の業務の振り分けやらお願いをメールし、荷物をまとめて
病院に。

<入院>
入院病棟に上がる前にさっそくまた別の検査を。心電図と胸部/腹部
レントゲンを。
病室に入って、着替えてからすぐに点滴が開始。
ここから7/4(月)の昼まで丸3日、絶食と24Hx3の点滴です。
痛みは1日後くらいにはずいぶんと少なくなり、3日目ではほとんど消滅。
しかし、腹減ったぁ・・・他の入院患者は3食バクバク食ってるし、匂いが
するし・・・

7/4(月)には胃カメラもやりました。これは胃潰瘍の既往症があったので、
念のためです。
今回は麻酔をしてやるタイプを選択。なので、カメラを飲む苦しみは全く
なかった。
結果はOK、きれいな胃壁だそうです。
この日の昼飯から重湯が出ました。

7/5は五分粥、7/6は全粥とだんだん普通に近い状態に。

途中で何回かやった血液検査でも白血球の値がだんだん減って正常値に
なり、退院OKとなったわけです。

病棟はエアコンが程よく効いて快適。ただ風呂に入れないのがきついね。
6日間で文庫本10冊以上読みましたが、それ以外はごろごろと昼寝したりで、
身体はしっかり休養が出来たような気がします。
入院と聞いて最初はアセッたけど、早く治ったし結果的には良かったかな。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/07/03

入院中

金曜日に胃痛腹痛で医者に行ったたらそのまま入院になっちまった!
突然の禁酒禁煙に加え治療の為の断食だ!
これがつらいな〜
丸3日水だけなのさ!

ことの顛末は退院したらゆっくりと。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »