« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

カフェ 谷田便利軒

年度末の土曜は、溜まった仕事で終日出勤です。
日曜はなんとか休めたので、家の重いもの買出しを
した後、最近宇都宮の有名なブロガーさん(むらさきさん)
の記事にあったカフェにブラッと行ってみました。
よく行くジョイ本のルート(294)沿いの那珂川町にある、
カフェ谷田便利軒です。
先月オープンしたばかりのお店。
外観は可愛いログハウスです。
Dsc_0238
群馬からこちらに移住され、娘さんとカフェをオープンした
そうな。(Facebookなどは全て娘さん担当とか)
肌寒い今日、11時の開店時間はワタシ一人でした。

店内は4人がけ2つ、2人がけ2つで10人ほどしか入れない
小さな作りですが、ウッディでいい感じです。
Dsc_0232
Dsc_0233

モーニングもあるようですが、ランチは3種
カレー、ハンバーグ、グラタンです。
ハンバーグをお願いしました。
先ずはスープとサラダ、小さなパンもついています。
Dsc_0234
そしてメインのハンバーグ、ライスも添えられています。
Dsc_0235

チーズハンバーグにトマトソースがタップリ。
酸味の強いトマトソースでした。ハンバーグはふっくら柔らかくて
うまし。

その後はデザートとコーヒーまで付きます。
Dsc_0236

これで¥850はリーズナボーです。

デザートタイムにはしばし、マスターとお話しました。
オーディオファンってことで、店のBGMのシステムも30年の
年季もの。うちの会社の懐かしいアンプでした。
Dsc_0237

ひょんなきっかけで知ったカフェですが、宇都宮への道中なので、
今後ちょくちょく寄ることになりそうです。


スピーカーもやはり30年ものでしたが、Y社のものでした。
自分が新入社員時代、寮の同室のヤツが持っていたスピーカー
でした。(NS-1000っていう機種)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/25

東京は桜満開

だそうですね。例年より1Wくらい早いでしょう。
白河ではまだまだ・・・蕾は赤らんでもいませんもんねー。

<土曜>
3月は年度末でもあり、土曜は全て出勤。でも22日は半日で済んだ。
なので、同じく午前中仕事のママを誘ってランチに出ました。
ブログ友のももさんから薦められてたラーメン屋の新店「圭」です。
2月に開店したばかり、しかもすぐ近くに人気店もある厳しい環境です。
店はテーブル3つ、小上がり2つのコンパクトな作り。
にくきゅうさんがチャーシューが美味い、と書いていたので、2人とも醤油
チャーシュー麺を頼む。
Dsc_0228

スープは肉系と魚系のダブルスープ、そんなにサカナサカナはしていませんが、
美味いです。
チャーシューも柔らかくホロホロのタイプで美味し。
ただ、麺がいわゆる白河ラーメンの麺とは違うタイプなのが評価の分かれる
ところでしょう。個人的には白河ラーメンの麺の方がいいかな。

ちなみに、こちらはサービスで出してくれた、チャーシュー握り。
Dsc_0229

ピリ辛のタレがかかっています。これも美味かったな。

店主の方はももさん曰く、研究熱心な方とのことですので、これからの改良
やレベルアップが期待できますね。

<日曜>
朝飯食った後でフト思い出したのが、ケンミンショーでやってた大きな油揚げ
の話題。あれは兵庫県の山奥だったけど、そういや福島県にも似たようなの
あったなぁ・・・
それは、三春の「ほうろく焼き」です。
息子が高校生の頃、バスケの練習試合で田村高校に行った時に父兄で
このほうろく焼きを初めて食って、美味かった記憶があったのね。
ケンミンショーのはじっくり1時間かけて揚げたのに大根おろしと専用のタレで
食すものだったけど、三春のほうろく焼きは、三角形の油揚げ(と厚揚げの
中間のような感じ)の真ん中に切れ目を入れて刻みネギをタップリし込み、
それを外をカリッと焼いて、季節の合わせ甘味噌を塗ったものです。

てなわけで、ママとドライブがてら三春へGO!(ってもほんの50kmほどですが)
店は「八文字屋」という目抜き通りの大きな割烹旅館です。

蕎麦とのセット 1050円なり。
Dsc_0230
Dsc_0231

今日の味噌はゆず味噌でした。
結構分厚いので、かぶりつく感じになります。
外はカリッ、中はジューシーで、ネギとの相性も良く、美味いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/11

もう2年、まだ2年

震災から2年が経ちます。
ライフラインが断たれ、ガソリンが切れて苦労したのが遠い思い出のような
気がします。
それは、物的、精神的被害が軽かったから。
津波被害や原発被害を受けた方々にとっては、一向に復興が進まず、
故郷にも帰る目処が立たず、2年経った今でも進行形の出来事です。

納得のいく、きちんとした方向性を早く示してあげることが行政として重要と
思います。


今日、あらためて自分の2年前のブログを読み返してみました。
震災後の投稿は11日も経った22日でした。
自宅はたいした被害は無かったけど、会社が大変だったんだよなー。
自宅のネット環境の復旧が18日だったこともあるけど、気持ち的には
とてもブログどころじゃなかったのかな。
毎日社員、家族の安否確認や、機材の運び出しをやってたな。野球の
ヘルメット被って。
昼飯も持っていけなかったけど、水の出る地域の同僚の奥さんがオニギリ
を炊き出ししてくれて助かりました。

もう2年、いやまだ2年か。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »