« 帰省 2015_7月編 | トップページ | 2015お盆旅行まとめ »

2015/07/30

暑いです

今週は白河も暑いです。
こんな時は、昼間家にいるとエアコン付けちゃうから電気代節約を
兼ねて、図書館に。
昼は、近場に歩いていきます。
グリル銀座(洋食)、喬太郎(蕎麦)、二代目いまの家(ラーメン)、
くらや(パスタ)、あたりをローテーション。

この日は、喬太郎で。
いつもはもり蕎麦+、ミニ丼のセット(650円)だけど、この日は
空腹感が薄めだったので、とろろ蕎麦にしてみる。
Kimg0322_2
うん、なかなか旨い♪

今日(30日)も同じ行動パターンにしよう、と思っていたが、気になる本
の貸し出し状況をネットで見たら、白河は貸出中!
表郷の図書館にはあるようなので、表郷にGO!
ありましたぁ。

表郷から戻って、今日のランチは・・・
「彩華」の冷やし中華です。
ここでの冷やし中華は初めてです。
Kimg0323
ごらんのとおり、汁だくです。
中には氷も入っていて、麺も氷水でしめられているのか、冷たくきりっとした
口触り、歯ごたえです。
美味しいです。

流石人気店、開店と同時に入ったけど、後から後からどんどん客が来て、
あっちゅう間に満員になりました。

さて、午後は白河図書館で涼もうかな、と思ったが、借りた本をソファーで
寝っ転がって読みたいな、ということで自宅に戻ります。
(白河図書館には柔らかいソファーが無いのよね・・・)

借りてきたのはこれ。
Photo
中山七里という作家の「嗤う淑女」

本の解説文をネットから拾ってきました。
-----
“稀代の悪女"=蒲生美智留(がもう・みちる)。
天賦の美貌と巧みな話術で、人々の人生を狂わせる――

野々宮恭子のクラスに、従姉妹の蒲生美智留が転校してきたのは中一
の秋だった。
美智留によって、イジメと再生不良性貧血という難病から
救われた恭子は、美智留の美貌や明晰さに憧れ、心酔していく。
やがてある出来事をきっかけに、二人は大きな秘密を共有するに至った。

時を経て、27歳になった美智留は「生活プランナー」を名乗り、
経済的不安を抱える顧客へのコンサルタント業を行なっていた。アシスタ
ントは恭子だ。
ストレス解消の散財によって借金を抱える銀行員の紗代、
就職活動に失敗して家業を手伝う弘樹、
働かない夫と育ちざかりの娘を抱え家計に困窮する佳恵……
美智留は「あなたは悪くない」と解決法を示唆するが……。

人々はどのようにして美智留の罠に堕ちてゆくのか。美智留とは何者な
のか!?
奇才が描くノンストップ・ダークヒロイン・ミステリー。
-----
今日のうちに一気に読んでしまいました。
面白いです。
表郷図書館にはこの人の作品が10冊以上ありましたから、集中的に
読んでみようかな。


|

« 帰省 2015_7月編 | トップページ | 2015お盆旅行まとめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/61987043

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いです:

« 帰省 2015_7月編 | トップページ | 2015お盆旅行まとめ »