« 山陰ドライブ(序章) | トップページ | 山陰ドライブ(2)&温泉博士(24) »

2015/10/13

山陰ドライブ(1)&温泉博士(23)

10/3(土)
朝食後、叔母宅を出発。
中国道に乗って西進します。
途中、七塚原SAで一休み。
空いてて快適なドライブです♪
Sa

六日市ICで降りて、まずは津和野へGO!
街中の有料Pに停めて、散策します。
Kimg0490Kimg0491Kimg0496Kimg0497
古い町並み、わきの水路には鯉がうじゃうじゃ。
Kimg0495
ちとデカすぎて気持ち悪い・・・

SLの汽笛が聞こえたので津和野駅まで歩く
Kimg0499
改札を入ると、SL「山口号」が停まっておりました。
Kimg0502
いい天気で、歩き回ると汗ばむくらいです。

下道9号線で、秋芳洞に向かいます。
山口県に入ると梨の直売が目立つ。
山口といえば柑橘系ばかりと思ったら、梨が結構有名らしい。

秋芳洞の有料Pに停める。¥400の市営Pに停めたが、すぐ近くに
¥100の民間Pがあった!(民間の方が安いとは・・・くそー!)

秋芳洞の入場料は¥1,200! 高っ!

入口
Kimg0504

入ってすぐの入り口側
Kimg0510_2

鍾乳洞内部
Kimg0506_2Kimg0507_2Kimg0508_2Kimg0509_2

秋芳洞の中は、あぶくま洞に比べて 広くてデカい!って印象です。
もう少し狭い空間があるとメリハリがあっていいのだが・・・

秋芳洞を出て、秋吉台の方に登ってみる。
展望台で
Kimg0514

本日の温泉、川棚温泉に向かう。
ここはもう下関市になります。
「たかせ別館」に。
Kimg0519

まずは温泉♪ 露天風呂のみの小さな湯です。
Kimg0515Kimg0516

風呂の後は、この地方の名物「瓦そば」を食す。
このたかせ別館が元祖だそうな・・・
Kimg0517Kimg0518

熱した瓦の上に、茹でた茶そばを載せ、トッピングとして、錦糸卵、牛肉、
ねぎ、海苔、レモン、もみじおろし、が。
これを暖かい汁につけて食います。
瓦に接した部分がパリパリになってて、旨い!!

今夜の宿は、道の駅「北浦街道 豊北」です。(・・・車中泊ですよ)

|

« 山陰ドライブ(序章) | トップページ | 山陰ドライブ(2)&温泉博士(24) »

セカンドライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53280/62466278

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰ドライブ(1)&温泉博士(23):

« 山陰ドライブ(序章) | トップページ | 山陰ドライブ(2)&温泉博士(24) »